ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

hiroLDH退任理由はレコ大買収?それとも世界進出三代目熱愛離婚危機

   

10月27日発売の週刊文春によると、hiroころ五十嵐広行氏が社長を務めるLDHが、三代目JSBのレコード大賞受賞を1億円で買収していたことが発覚しました。

バーニングプロダクションが、LDHに1億円を請求していたことを、請求書の画像と共に週刊文春にスクープされたのです。

ここ数ヶ月、とくにこの日曜日から、LDHや社長hiroはもう大荒れです。そこへきて、hiroがLDH社長退任するというニュースが。

一体なぜLDH社長退任なのか、理由を検証すると共に、LDHや社長hiroの大荒れ模様の一週間を振り返ります。

Sponsored Link

LDHや社長hiroの大荒れぶり

五十嵐広行氏が社長を務めるLDHといえば、皆さんご存知三代目JSBなど、売れっ子を輩出している芸能プロダクションです。

しかしこの夏、LDHのブラック企業ぶりが暴露されたのは、記憶に新しいところだと思います。LDHの幹部の横暴ぶりについて、LDH所属メンバーやスタッフからの証言から明らかになり、多くのファンは衝撃を受けました。LDH所属タレントのファンでなくても、そのブラックさに飽きれた人は多かったと思います。

さて、そんなLDHと五十嵐広行氏の周りが、今週に入って大変ザワつています。

時系列でまとめました。

  1. 10月23日(日)
    社長hiro、LDHの世界進出を発表
    と同時に年内一杯で社長退任
  2. 10月25日(火)
    三代目JSBメンバーが椿原慶子アナとの熱愛
  3. 10月26日(水)
    LDH、レコード大賞買収

これに加えて、度々囁かれる、社長hiroと妻である上戸彩との不和や離婚危機。

スキャンダルが絶えない、いつも話題を振りまいてくれる、LDHと五十嵐広行氏です。

五十嵐広行の社長退任の理由は?

LDHのレコード大賞買収をすっぱ抜いたのは週刊文春ですが、この記事がネットに出る6時間前、日刊ゲンダイDIGITALが、この動きを示唆する記事をリリースしました。

日刊ゲンダイDIGITALによると、hiroが突然公式サイトでLDHの世界進出を発表し、自分はクリエイティブ・リーダーに就任すると公表したことから、五十嵐広行氏が社長のポストを退くのは、何か裏があると報じています。

HIROの今回の社長退任にはウラがあるといわれています。近々、週刊誌でLDH絡みのスキャンダルが火を噴くという情報も水面下で活発に流れている。

これって、LDHやhiroに文春砲が放たれることを、思いっきり指していますよね。で、もろに五十嵐広行氏のLDH社長退任は、週刊文春が暴いたレコード大賞買収が原因だったと言っているようなものです。

なんせ週刊文春が21日にレコード大賞買収について、バーニングプロダクション、LDH、三代目JSBのレコード会社であるエイベックスに事実確認を問い合わせたところ、返答はなかったそうです。

この2日後に、五十嵐広行氏が今年一杯でLDH社長を退任すると発表したのでした。このタイミング、日刊ゲンダイDIGITALが言うように、裏がありそうですものね。

最後に

LDHのレコード大賞買収で、今年のレコード大賞が急に楽しみになってきました。もしこのスキャンダルがあっても、今年のレコード大賞受賞者が、LDH関連なら、と〜〜〜〜っても驚きですね。

以上、LDH社長hiro退任理由はレコード大賞買収?それとも世界進出、三代目JSB熱愛、離婚危機?という話題でした。

 - 芸能・文化