木村拓哉独白本目的は名誉挽回?キムタク目線の内容なら言い訳本?

   

SMAP解散が近づき、メンバー達のその後が気になりますが、ここへきて木村拓哉さんが独白本を準備しているというニュースが流れました。

キムタクの独白本。もちろん内容は、木村拓哉さんの視点で書かれた、SMAP解散の真相です。

謎が多すぎるSMAP解散について、一体何があったのか、本当のことが明らかになるのは、きっと多くのファンが望んでいることでしょう。

しかしSMAP解散真相は、キムタク目線で書かれた一方的な内容となると予想がつきます。

さて木村拓哉さんの独白本の目的は、名誉挽回のためなのでしょうか。なぜメンバーたちの沈黙を破って独白本を書く理由は何なのでしょうか。

Sponsored Link

キムタクの独白本、その内容とは?

今年一杯で解散するSMAP。ということは、あとわずが数日で解散だなんて、信じられませんね。

数日で解散というところまできても、尚このSMAP解散は、あまりにも謎が多いですよね。一連の騒動がず〜っと1年以上に渡って続いていて、一体何があって、何が原因で、今どうなっているのか。

たくさんの報道は出ても、どれも決定打ではありませんでしたし、どの報道もジャニーズ事務所だ、その関係者だと、SMAPメンバーが直接語った内容ではありませんでした。

そういうこともあり、ファンはやはり解散するということに納得が行かないし、残念を通り越して、イライラもあったりするのではないでしょうか。

そんな中、木村拓哉さんが独白本を出版するために、裏で準備をしているらしいのです。

独白本ですから、SMAP解散となった一連の騒動の裏の部分、真相などが明らかにされるのでしょう。

今までSMAPメンバーから直接解散について実際何があったのか、語られることは無かったので、キムタクの独白本では、ファンが一番知りたかったことが明らかになるのでしょう。

そしてSMAP解散騒動で、常に悪者として扱われてきた木村拓哉さんの”気持ち”についても、きっとその独白本にはあるのだと推測します。

しかしながら、ここで一つの疑問が。

木村拓哉さんの独白本なら、キムタク目線で書いてあるのは間違いないわけで、そうなるとかなり偏った見方、内容であるのではないかと。

そういう偏った見方で記してある、SMAP解散の真相を、真相と呼べるのだろうかと。

人間は主観性のある動物ですから、100%物事を客観的に見ることはできないと思います。

それは仕方ないとしても、キムタクの視点で書かれたSMAP解散の真相は、あくまでもキムタク目線であることを忘れないで、その独白本を読んでいく必要があります。

一つの見方に過ぎないと。読み手の方に、客観性が求められますね。

自分は悪くない、という単なる護身、言い訳だけの内容にならないことを願います。

独白本を出す理由は?

一連のSMAP解散騒動で、当事者であるSMAPメンバーが、その真相や思いを直接語ったことは今までありせんでした。

しかしSMAP解散後となる来年に、その沈黙を木村拓哉さんが破る理由は何でしょう。なぜ独白本を出版することにしたのか。その目的は?

まず木村拓哉さんは、ジャニーズ事務所側についている人物です。ですから独白本を出すことに、事務所としてもOKなのでしょう。

木村拓哉さん本人とジャニーズ事務所の名誉挽回のためにも、キムタク目線で書かれた独白本を出す意味があるのでしょうね。

これが中居くんだったり、香取慎吾さんだったら、ジャニーズは反対するかも。

名誉挽回?恥の上塗り?

それにしても、木村拓哉さんが独白本を出して、それが木村拓哉さんやジャニーズ事務所の名誉挽回になるのか、ちょっと疑問です。

というのも、今までの木村拓哉さんについての報道を見ると、やはり言い訳っぽいことしか伝わらないので。

ネットでは、

「他の4人とマネージャーにも言い分があるだろ。
そうなると泥仕合になるだけだよ。
一切話さず、墓場まで持っていったほうがいい。」

「 なんとも潔くないのう」

「名誉挽回になるかなぁ?恥の上塗りにならない?」

「これはキムタク完全終了だろ
裏切り者の言い訳」

「4人が我慢して何も反論しない場合、 キムさん、逆にあんた窮地だぜ」

「さらなるイメージ悪化にしかならんと思うわ何が書かれても」

「うわぁ…馬鹿だなぁ…」

独白本でキムタクが何を書いても、おそらく叩かれるであろうというのが、大方の見解です。

最後に

話題性だけはありそうな木村拓哉さんの独白本。キムタクのみにではなく、他のメンバーの独白本も出版されたらいいなと思います。SMAPメンバーのそれぞれの思いを、ファンとしては一番知りたいですよね。

以上、木村拓哉独白本の目的は何?キムタク目線で内容は言い訳ばかり?という話題でした。

 - 芸能・文化