ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

浦沢直樹不倫相手は講談社員?目黒エンペラーは伝説のホテルE!!

   

週刊女性がW不倫と報じた人気漫画家浦沢直樹さんが、浮気相手と行ったホテルEこと目黒エンペラーは、「伝説のホテル」として知られています。

嫁も娘もいる浦沢直樹さんは、同じく家庭がある女性とのW不倫ということですが、浮気相手は誰なのか、講談社の社員なのかどうか。そしてこのホテルEと報じられた目黒エンペラーとはどこにあり、なぜ「伝説のホテル」なのか、画像と共にまとめました。

Sponsored Link

浦沢直樹の不倫相手は誰?講談社員か

まず浦沢直樹さんの不倫相手の女性は誰なのか、気になるところですよね。情報をまとめると、

- 50代前半の女性
- 浦沢直樹さんには敬語で話す
- 子供はいないが夫がいる
- 大手出版社の社員
- その大手出版社では週刊誌も出す
- 以前は編集者

昔は編集者として働いていたようですが、今は大手出版社の社員だそうです。そうなるとどこの出版社なのでしょう。

講談社なのではとする予想があります。理由は、浦沢直樹さんの漫画「BILLY BAT」が、講談社出版の「モーニング」で今年2016年38号まで連載されていたからです。つい最近終了した漫画ですね。

また、小学館なのではとする予想もあります。理由は、「20世紀少年」が小学館から出版されているからです。多くの賞を受賞した、まさに浦沢直樹さんの代表作と言える漫画です。

講談社も小学館もよく名の知れた大手出版社ですから、浦沢直樹さんの不倫相手がどちらかで働いている可能性は大きいです。しかし、「20世紀少年」が発表されたのは1999年から2006年と、10年以上も前です。現在大手出版社の社員である浮気相手も、当時もそうだったのかというと、少し疑問です。

ですから、最近まで連載されていた「BILLY BAT」が掲載されていた「モーニング」つながりで、講談社の社員という可能性の方が高いのではと思います。

さらに注目すべき店は、不倫相手が働いている大手出版社でも、週刊誌を出しているとのこと。そういうこともあり、週刊女性が直撃取材をした際、女性はある程度理解を示したのだとか。

そして講談社からの週刊誌といえば、

フライデー

です。

ちなみに小学館からの週刊誌に、女性セブンがあります。

旦那も同じ出版社

私が一番驚いたのは、浦沢直樹さんの不倫相手の旦那というのが、なんと同じ出版社で働く社員だということです。

旦那は妻(浦沢直樹さんの不倫相手)より年下ですが、仕事ぶりは高く評価されているとか。仕事ができる男性なのですね。

不倫相手は50代前半ですから、旦那はおそらく40代後半か50歳なりたてでしょう。年齢からして、そして仕事ができるということで、役職についている可能性が高いです。

そうなると、嫁が浦沢直樹さんと浮気していたということが、浦沢直樹さんの講談社での仕事にどのように響くのでしょうか。また逆にW不倫が夫の仕事にも、響くのでしょうか。

浦沢直樹さんは超人気漫画家です。浦沢直樹さんが講談社を必要とするより、講談社が浦沢直樹さんを必要としているのではないでしょうか。今回週刊女性でのW不倫騒動で、浦沢直樹さんが今まで同じように講談社と仕事をしようとするか、疑問です。そう考えると、嫁が浦沢直樹さんとW不倫していたことは、むしろ夫や講談社にとって痛手なのではと思います。

不倫現場、ホテルEはどこ?

浦沢直樹さんと浮気相手が8月と9月に行き、不倫現場となったホテルEはどこでしょう。

二人は並んでホテルEへ入ったわけではありません。女性が先に、その1分後に浦沢直樹さんがホテルEへ入っていく写真がスクープされています。

その画像に写り込んだホテルが、目黒エンペラーと似ています。入り口の柱にある横のラインとか。

浦沢直樹さんと浮気相手が目黒エンペラーと思われるホテルEへ入る画像がこちら。

こちらが目黒エンペラー。

hotele

浦沢直樹さんと浮気相手の不倫現場ホテルEとは、目黒エンペラーの可能性がとても高いのではと思います。

目黒エンペラーは「伝説のホテル」

さて浦沢直樹さんと浮気相手の不倫現場ホテルEとされている、この目黒エンペラーは「伝説のホテル」として話題になったことがあります。

「この手のホテルに誘うためには、どうしたらいいのか」という疑問に、目黒エンペラーの公式ツイッターが答えているのです。その内容がとても実用的だったので、話題になったんだとか。

「大体何回目のデートでエンペラーに誘えばよいでしょうか?」という質問に答える形でスタートし、目黒エンペラー側はツイッターで、

「何度目のデートかというのは、さほど重要ではありません。ようは段階をクリアしているかということになります」

と回答。さらには心理面でのアドバイスもあり、使える内容なんだそうです。

浦沢直樹さんが目黒エンペラーのツイッターから情報を得ていたかどうかは謎ですが、今後の漫画のネタには使えそうですね。

写真があっても不倫は否定

週刊女性は、浦沢直樹さんと不倫相手に直撃インタビューを試みています。

そこで二人は事実を否定、のような、そうでないような。

というのも、浦沢直樹さんはホテルへは行ったことは否定しなくても、この不倫相手とされる女性とではないと強調。

「僕ひとりでホテルに行ったとしても、それは大問題ですよ」と浦沢直樹さんは話しましたが、明らかに目が動揺していたとか。

ホテルへ言っていないと、はっきり否定しないところも、また不自然ですよね。

そして週刊女性が証拠写真があると言っても、それは別人だと主張する二人。写真はあっても一緒ではなかったということ。

なんともはっきりしない、イエスともノーともとれなくもない、すっきりしないインタビュー内容でした。

最後に

浦沢直樹さんには嫁も娘もいます。しかも娘は中学生とかで、一番多感な年頃。父親の不倫騒動をどのように受け止めるのでしょうかね。

やはり離婚?

以上、浦沢直樹の浮気相手は講談社員?不倫ホテルE目黒エンペラーは伝説のホテル!という話題でした。

 - 芸能・文化