ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

なぜ?17歳妊娠スキャンダル山田涼介が嵐の月9代打!視聴率はいかに

      2016/10/01

17歳少女妊娠の父親では?とのスキャンダル渦中のHey!Say!JUMP山田涼介が、10月スタートのフジテレビ月9「カインとアベル」に主演しますが、これは元々は嵐の予定だっとか。

なぜ山田涼介に差し替えられたのか、その理由、テレビ局の狙いとジャニーズの思惑、また山田涼介が主演ということで、月9の視聴率はどうなるのでしょうか。

Sponsored Link

テレビ局は嵐

近年の月9の視聴率の低迷はご周知の通り。一昔は月曜の夜は街からOLが消えると言われたくらい、放映するドラマが大ヒットしていましたけどね。ま、これも時代ですね。

しかしテレビ局としてはそんな状況を打開したいのは当然のこと。

嵐が出演した月9、相葉雅紀主演『ようこそ、わが家へ』、松本潤主演『失恋ショコラティエ』の視聴率が12%そこそこで、ここ近年の月9にしては悪くありません。

テレビ局が嵐頼みになるのも当然ですよね。

もちろん嵐のメンバーが「カインとアベル」に主演したところで、視聴率が取れるとは保証はありませんが、期待はできたでしょう。

実際に嵐の誰と具体的に決まっていたわけではないそうですが、結局「カインとアベル」への主演の話は流れてしまい、代わりにHey!Say!JUMPの山田涼介が出演することになったのでした。

なぜ山田涼介に?ジャニーズの思惑とは?

テレビ局は嵐と決めていていたのなら、それをジャニーズに打診していたはずです。しかしHey!Say!JUMPの山田涼介になったということは、ジャニーズが断ったということでしょう。

ではなぜ事務所は断ったのか、その理由は何だったのでしょうか。

先ほども述べましたが、月9の視聴率は下がる一方。近年では、新しい月9ドラマが始まれば視聴率ワースト記録を更新しているのでは?そんな中にジャニーズの看板グループである嵐を出演させることに、ベネフィットを感じないのではないでしょうか。

さらにジャニーズは最近、Hey!Say!JUMPを各方面に猛プッシュし売り出しています。力を入れているグループなわけですね。

確かにジャニーズにとって嵐は看板グループですが、いつまでも嵐だけに頼ることはできません。嵐の人気に匹敵するようなグループを育てたい事務所の思いから、現在やり手のマネージャーの元、Hey!Say!JUMPに力を入れているのではないでしょうか。

妊娠スキャンダルでどうなる視聴率

しかしここで事務所に誤算が。9月3日に東スポが報じた、17歳少女妊娠スキャンダルです。そこに描がれたシルエット画像から、Hey!Say!JUMPのメンバーで、しかも父親は山田涼介ではとの噂が。

「17歳少女を妊娠させたアイドルグループと父親は誰?やはりジャニーズ?」

真相はどうであれ、このスキャンダルを受けてなのか、Hey!Say!JUMPのメンバーが登場するCMが打ち切りになっているとのことです。やはりこの業界ではイメージが大事ですからね。

「HeySayJUMP山田涼介CM打ち切り 17歳少女妊娠のアイドル父親確定?」

これではHey!Say!JUMPの中島裕翔主演の月9「HOPE」と同じ運命をたどるのは、ほぼ確実なのではとの見方があります。ドラマが始まるのに合わせたように、中島裕翔の痴漢スキャンダルがありましたよね。

番宣か?とも思ったこのスキャンダルですが、まるで何事もなかったように主演したことに対し、批判の声が多かったですよね。事務所がスルーしたことが、批判の声を大きくしたと思います。

今回も山田涼介の17歳少女妊娠スキャンダルに対し、何も反応を示さない事務所ですが、中島裕翔のときと同様、このままスルーするのでしょうか。

ドラマ「HOPE」の視聴率は5%を切った回もあり、かなり苦しい状況です。「カインとアベル」も同じ運命をたどることになる可能性は、否定できませんよね。

最後に

月9の黄金期を知っている私としては、現在の状況がとても寂しいですね。

山田涼介が主演することで、「カインとアベル」の視聴率がどうなるのか、見守りたいです。

以上、17歳少女妊娠山田涼介が嵐の代打になった理由とは?どうなる月9視聴率?についてでした。17

事務所も認めた!
↓ ↓ ↓
「17歳妊娠 ジャニーズは山田JUMPと認めた?東スポに泣き寝入り」

 - 芸能・文化