ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

モニタリング大失敗企画!筧美和子の握り寿司が売れなかった件について

   

人気モデル筧美和子が目の前で握ってくれるお寿司を買う買わないという、
6月9日の「ニンゲン観察!モニタリング」の企画は、大失敗に終わりました。

買う買わないの前に、誰も筧美和子の寿司握りサービスを注文しないんです!

というか、そんなサービスがあることにすら、気づいていないという悲しい状況...。

Sponsored Link

誰も気づかない筧美和子の寿司握りサービス

美人モデルが握ってくれるハートフルな寿司があったら、買う?買わない?

赤身寿司を握るのは、人気モデルの筧美和子で、場所は回転寿司 沼津港 新宿本店。

男性客が中心なようで、このサービスについて書いてあるメニューが
寿司皿の上に乗って目の前に流れます。

しかし男性客は、誰も気づかないんです!
そんなメニュー、誰の目にも留まらない!

そして虚しくそのメニュー皿が、誰の目にも留まることなく流れるのでした。

誰も買わない筧美和子の握り寿司

モニタリング開始から2時間後
ようやく男性客がそのメニュー皿に気づくのでした。

やった!

そこでかかさず、店員が
「人気モデルの筧美和子さんが、目の前でお寿司を握ってくれるというサービスが、
2000円ですが、いかがでしょうか?」

と営業をかけます。

するとこの男性、迷った挙句、

買わないんです!

1皿2000円は、ちょっと高すぎたようです。

次にこのメニュー皿に気づいた男性は、

買いました!

そしてさらなるオプション、
「筧美和子があ〜んとお寿司を食べさせてくれる」1000円。

この男性、

買いました!!

その後、もう一つ売れて、3時間で2皿売れたのでした。

Sponsored Link

筧美和子の握り寿司が売れなかった理由

寿司の値段が高過ぎる

考えられるのは、やはり値段ではないでしょうか。

一皿2000円です。

ここは回転寿司店ですから、リーズナブルのお値段が魅力の一つ。

お客も美味しくて速くてお財布に優しいから、ここに来ているのでしょう。

これが、もっと高級寿司店だったら、売れていたかもしれません。

3時間で2皿、2000円x2皿=4000円だったわけですね。

筧美和子に2000円の価値がある?

あと考えられる理由は、筧美和子が握ってくれることに、
2000円の付加価値を見出せなかった。

赤身寿司自体は、多分数百円で、残りの1500円とかは、
筧美和子が握ってくれるということに対しての値段です。

筧美和子が握ってくれることに、それほどの値段を払う価値が無いと見なされたのです。

これが別の大物アイドルだったら、分かりません。

筧美和子も人気モデルということなんですけどね。

最後に

この大失敗企画、もう一つ何が大失敗かといえば、

全く盛り上がらなかったんです!

以上、「モニタリング」の大失敗企画、筧美和子が握る寿司が全く売れなかった、についてでした。

こちらもお勧め
↓ ↓ ↓
「モニタリング 筧美和子が握った回転すし店員がカワイ過ぎる!」

 - 芸能・文化