ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

リプニツカヤなぜ演技中断?[動画]スケートロシア2016女子FP結果速報

   

フィギュアスケートグランプリシリーズ第3戦、ロシア大会(ロステレコム杯)2016の女子シングルフリープログラムが、5日にモスクワで行われました。

ショート1位のアンナ・ポゴリラヤ選手がフリーでも危なげなく演じ、総合1位。

ユリア・リプニツカヤ選手の完全復活なるかと思われましたが、フリーの途中で演技を中断。それによる減点などで、結果は79.21点という結果に。一体何があったのでしょうか。

それにしてもこの日の松田悠良選手は、スピードのある演技で、会場を沸かせてくれました。村上佳菜子選手、フリーでは11位、総合でも11位と残念な結果に。

動画と共に、ロステレコム杯2016の女子シングルフリープログラムを総評します。

Sponsored Link

GPSロシア大会2016 女子フリー結果

順位 選手名 総合得点 技術点 演技構成点
1 アンナ・ポゴリラヤ(ロシア) 141.28 70.76 70.52
2 エレーナ・ラジオノワ(ロシア) 123.67 57.92 66.75
3 コートニー・ヒックス(アメリカ) 119.30 59.99 59.31
4 李子君(中国) 117.94 57.90 60.04
5 エリザヴェート・トゥルシンバエワ(カザフスタン) 117.01 56.67 60.34
6 松田悠良 116.08 57.86 58.22
7 ニコル・ライチョヴァー(スロバキア) 109.65 53.41 53.41
8 ロベルタ・ロデギエーロ (イタリア) 107.23 52.57 54.66
9 アナスタシヤ・ガルスチャン(アルメニア) 103.33 49.25 55.08
10 アンゲリーナ・クチヴァルスカ(ラトビア) 96.80 45.89 50.91
11 村上佳菜子 95.78 39.88 55.90
12 ユリア・リプニツカヤ(ロシア) 79.21 31.89 53.32

女子ショート総合結果

  1. アンナ・ポゴリラヤ(ロシア) 215.21
  2. エレーナ・ラジオノワ(ロシア) 195.60
  3. コートニー・ヒックス(アメリカ) 181.83
  4. 李子君(中国) 181.83
  5. エリザヴェート・トゥルシンバエワ(カザフスタン) 181.32
  6. 松田悠良 177.65
  7. ニコル・ライチョヴァー(スロバキア) 167.56
  8. ロベルタ・ロデギエーロ (イタリア) 159.80
  9. アナスタシヤ・ガルスチャン(アルメニア) 159.26
  10. アンゲリーナ・クチヴァルスカ(ラトビア) 151.09
  11. 村上佳菜子 151.03
  12. ユリア・リプニツカヤ(ロシア) 148.46

女子ショート総評と動画

松田悠良選手、自己ベストを更新して、今日は素晴らしいフリーの演技でした。ジャンプも全ておりました。スピードが十分あり、見応えのある演技でしたね。

松田悠良選手は顔のパーツがはっきりしているので、ザ・ドアーズ 「スパニッシュ・キャラバン」という曲、スペインの情熱的な音楽がぴったりだと思います。

スペインの国旗の色を使った衣装は、現在18歳とは思えない松田悠良選手の表情を、より引き立ててくれました。

松田悠良選手のフリーの動画

冒頭いきなりの3連続ジャンプ。2回転アクセル+3回転トーループ+3回転ループで、会場を驚かせした。このコンビネーションはとても珍しいですよね。3回転ループをつけるのは、高得点を狙える分、リスクも大きいです。というのもダウングレードや回転不足をとられ易いからです。もちろん肉眼では完璧に見えた松田悠良選手の連続ジャンプ。スピードに乗って跳び、そのままスピードが落ちずに次へ進む。見ている方はボルテージが上がります。

残念ながら、3回転ループではなく3回転トーループで回転不足をとられてしまいましたが、3回転ループは認証されたのはすごいことです。

後半のルッツジャンプは、エッジがインになってしまったかなというのが、肉眼で見ていても怪しい限りでしたので、やはりエッジエラーをとられてしまい、基礎点も下がり、そこから評価点でもマイナス。

こういう細か過ぎるところが、現在のジャッジシステムで嫌いなところです。

2シーズン棒に振ってしまったロシアのユリア・リプニツカヤ選手。昨日のショートでは復活かと思わせましたが、フリーでは大惨事。79.21点という悲惨な結果に。前半のジャンプはなんなく決めていったのですが、中盤のスピンから怪しくなって、ついに演技途中で中断することに。

ユリア・リプニツカヤ選手のフリーの動画

この直前の6分間ウォームアップ時から、痛そうにしていたというユリア・リプニツカヤ選手。演技を中断しましたが、リンクを離れることはなく、その後再び演技を再開しました。

ユリア・リプニツカヤ選手のガッツは認めますが、見ていてただ痛々しいだけでした。なぜコーチなど周りの大人たちは止めなかったのかな、それともコーチが最後まで滑るよう促したのか、いずれにせよ、まだ今シーズンは始まったばかり。ここで無理させるのは無謀だと思います。

アンナ・ポゴリラヤ選手は危なげないフリーの演技を、地元ロシアで見せましたね。

3回転フリップのエッジがインでもアウトでもない、ニュートラルに見えたので、!マークかなと思いましたが、思いっきりeマークでしたね。エッジエラーをとられてしまいました。ちょっと厳しい。

後は最後のスピンで、一つ2回転回りきれていないポジションがあったので、レベル3でしたけど、全体的にミスらしいミスはなかったと思います。

スピードのある演技で、ゴージャスということばが相応しい演技。ゴージャスといえば、アンナ・ポゴリラヤ選手のフリーの衣装がとても素敵でした。グレーに濃いピンクがアクセントに入っていて、アンナ・ポゴリラヤ選手の大人っぽい表情にぴったり。変に赤とか原色とかより、こういう間の色の方が、パーツのはっきり大きいアンナ・ポゴリラヤ選手の顔立ちの中にある、憂い部分を、うまく引き出しているように見えます。その憂いの部分が、フリーの曲によくマッチしています。

アンナ・ポゴリラヤ選手って、実力は抜群ですが、何となく同年代ではユリア・リプニツカヤ選手とかエレーナ・ラジオノワ選手のようなビッグネームに押されていて、いつも3番手という印象でした。ここ一番で転倒したりして。

しかしここにきて、アンナ・ポゴリラヤ選手、本当に実力をつけ、何より演技が安定しているなという印象を受けました。

最後に

ユリア・リプニツカヤ選手の途中中断の結果、ロシア勢の表彰台独占はなりませんでした。

松田悠良選手の著しい成長ぶりが嬉しい、今日のフリーでした。

以上、フィギュアスケートグランプリロシア大会2016女子フリーの動画と総評でした。

女子ショートの結果
↓ ↓ ↓
「ユリア・リプニツカヤ復活[動画]スケートロシア2016女子SP結果速報」

男子の結果
↓ ↓ ↓
「宇野昌磨フェルナンデス[動画]スケートロシア2016男子FP結果速報」
「宇野昌磨フェルナンデス[動画]スケートロシア2016男子FP結果速報」

テレビ放送予定
↓ ↓ ↓
「フィギュアスケートロシア2016日程/テレビ放送/出場選手/結果予想」

 - スポーツ