ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

法村珠里も兄圭緒もバレリーナ!結婚や子供、年齢やプロフィール情報

   

8月1日放送の「しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話」に出演される、バレエ一家に生まれた法村珠里さんには、9歳年上の兄法村圭緒さんがいます。

法村珠里さんは素晴らしいバレリーナですが、お兄さんの法村圭緒さんもバレエ界のプリンスで、法村友井バレエ団の講演では主役を演じています。

今回は法村珠里さんの兄、法村圭緒さんにクローズアップし、年齢や性格、プロフィール情報、そして結婚や子供について調べました。

Sponsored Link

法村圭緒のプロフィール

大阪出身の法村圭緒さんは、バレエ一家法村家の長男として、父法村牧緒と母宮本東代子の間に生まれました。

法村圭緒さんは芸能人ではありませんから、詳しいプロフィールを公表していませんが、法村珠里さんの生年月日から、法村圭緒さんは1975年生まれの現在41歳ではないかと思われます。

法村珠里さんは、法村圭緒さんと同様、詳しいプロフィールを公表していませんが、今年4月18日にツイッターで「誕生日嬉しい」と、スタッフの方にサプライズで祝ってもらったことをつぶやいています。

そして2008年5月に法村珠里さんが「眠れる森の美女」の主演オーロラ姫で同年6月にデビューするとヤフーで報じられました。

その記事によると、当時法村珠里さんは24歳とあったそうで、8年後の現在は32歳と結論付けることができます。

それに18歳でモスクワ留学をはたした法村珠里さんは、2003年には留学中であったことから、現在31歳から33歳だと推測され、上記の32歳というのは、間違いないと思われます。

お兄さんは9歳年上ですから、法村圭緒さんは41歳ということです。

法村圭緒さんは、父親の法村牧緒さんが団長を務める法村友井バレエ団に所属しています。

法村友井バレエ団とは、1937年に法村珠里さんの祖父・法村康之氏と祖母・友井唯起子氏によって設立された、プロのバレエ団で、全国に50以上の教室を運営しています。

法村友井バレエ団では法村圭緒さんは、主役級のバレリーナのパートナーを務める男性バレリーナである、ダンスール・ノーブルとして活躍されています。

結婚して子供もいる父親

法村圭緒さんは既に結婚されていて、その相手もバレリーナなんだとか。

おそらくバレエを通じて知り合ったのではないでしょうか。

法村圭緒さんの娘はバレエをしているのか分かりませんが、今はしていなかったとしても、必ず習い始めるでしょうね。

それが法村一家に生まれた宿命でしょう。

houmura

Sponsored Link

法村圭緒さんにそっくりな子供ですね。

一緒に写っているのは法村珠里さんで、姪と叔母という関係ですね。

法村圭緒の性格

法村珠里さんはSNSで、「大好きな兄」という表現をしていますから、法村圭緒さんはきっと優しいお兄さんなんでしょうね。

9歳も年が違えば、兄弟喧嘩なんてしないのでは?と思います。

法村圭緒さんの数少ないインタビュー記事を読んで、法村圭緒さんはやはり超一流のバレエダンサーなのだなと思いました。

そのインタビューで法村圭緒さんは、

「一流の人というのは自分の時間を大切にしている。
”自分”というものがしっかりあって、自分が自分でしっかりといられることが品格。
ぶれないということ」
ぴあ関西版より

と話しています。

やはりどの世界でも、その道で一流になるには、”自分が自分でいる”ということは大切なんでしょうね。

法村圭緒さんの哲学が見えた気がしました。

最後に

法村圭緒さんは法村家の長男ですから、将来父親の後を引き継いで法村友井バレエ団の団長となると思われます。

これまた相当のプレッシャーでしょうから、やはり”自分”というものが大切になってくるのでしょうね。

これからの益々の活躍を楽しみにしています。

以上、「しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話」に出演される法村珠里さんの兄法村圭緒さんはバレエ界のプリンス、気になる年齢やプロフィール情報をまとめました。

 - 芸能・文化