ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

小林麻央の進行性ガンの詳しい病名は何?若年性乳がんの可能性はあるのか検証してみた

      2016/10/01

入院している小林麻央さんの病気は進行性がんですが、
詳しい病名は分かっていません。

しかし小林麻央さんの年齢、症状、小林麻央さんの過去のコメントからして、
若年性乳がんでの可能性があるのではと考えます。

その理由をまとめました。

Sponsored Link

小林麻央さんの年齢

小林麻央さんはまだ33歳と若く、
ガンで入院とは、誰も想像がつきませんでした。

しかし若い女性がなりやすいガンがあります。

それが乳がんです。

特に小林麻央さんのように、35歳以下の場合は
若年性乳がんと呼ばれます。

小林麻央さんが太った

一時期小林麻央さんが太ったことで、
3人目を妊娠かという噂が流れました。

しかしこれは今回発覚した小林麻央さんが
進行性がんであることを隠すためだったらしいのです。

妊娠をしていない小林麻央さん、しかもその噂が流れた頃には
既にガンに侵されていました。

そして太ったことは事実です。

つまり進行性のがんの治療中に太ったのです。

乳がん治療のための抗がん剤は、体重増加につながることがあるそうです。

しかし、抗がん剤が直接の原因ではなく、抗がん剤使用後、体調が良くなって、
食欲が増して太ることがあるそうです。

小林麻央さんも、太った原因について、
「子供の食べ残しを食べて太った」
と話しているので、もしかしたら、抗がん剤の直接の影響ではなく、
抗がん剤使用後に体調が戻り、食欲が増して太ったのかもしれません。

そうなると、抗がん剤の影響で太ったのは間違いないでしょうが、
若年性乳がんとは限りません。

関連記事: 進行せん乳がん治療のための抗がん剤は、やはり髪の毛にも影響していた?
↓ ↓ ↓
「【画像】小林麻央 乳がんの抗がん剤は髪にも影響していた?」

関連記事: 抗がん剤治療で太ったときの画像
↓ ↓ ↓
「【画像】小林麻央 若年性乳がん治療中のムクんだ体が痛々しい」

しかしテレビに出るような人であり、しかも梨園の妻。子供の食べ残しを食べすぎて太ることは、ちょっと考えにくいです。しっかり自己管理をしているのではと思います。

若年性乳がんは進行が早い

乳がんは早期発見できれば、完治するがんです。

自分の周りでも乳がんになった知人友人は、少なくとも7人いて、
手術こそ受けましたが、みんな完治し、入院といっても決して長期ではありません。

ただ彼女らはみんな50代前後でしたから、進行はそこまで急激ではありませんでした。

若年性乳がんは進行が早いそうです。

ただ、一般的に若い人は、がんの進行が早いそうです。

そう考えると、若年性乳がんとは限りません。

関連記事: やはり小林麻央さんは乳がんだった!ステージは?完治の可能性は?
↓ ↓ ↓
「小林麻央、進行性乳がんはステージ3で完治の可能性はあるのか?」

関連記事: 小林麻央さんが若年性乳がんになった原因は?
↓ ↓ ↓
「なぜ小林麻央さんは進行性乳がんになったのか?理由と原因を検証してみた」

関連記事:どうすれば小林麻央さんは乳がんを防ぐことができたのか?ハリウッド女優の究極の予防法とは!?
↓ ↓ ↓
「小林麻央、進行性乳がん防げた?究極の予防法はこれ!」

最後に

小林麻央さんの病気は進行性がんは何なのか、詳しくは、
今日の市川海老蔵さんの会見を待つ必要があります。

小林麻央さんの進行性のがんが、若年性乳がんかどうかは、現時点では憶測に過ぎません。

とにかく深刻ではないことを願います。

関連記事: どうして小林麻央さんは乳がんだと、公表前に分かったの?
↓ ↓ ↓
「小林麻央が乳がんだと公表前に見抜いた理由を教えます」

関連記事: 小林麻央さん子供たちの反応は?乳がんだと知らされていた?
↓ ↓ ↓
「小林麻央の進行性乳がん公表、子供たちは理解した?反応はいかに」

 - 芸能・文化