ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

【画像】青学エース久保田和真 くまもんと広島駅伝後東京で女性暴行

   

女性に暴行を加えたとして被害届が出された、
箱根駅伝優勝の元青学駅伝エース久保田和真。

しかし事件直後にはTwitterも止め、計算高さが伺える一面も。

久保田和真が、女性に乱暴したという日前後の久保田和真の足取りをまとめました。

Sponsored Link

第21回全国都道府県対抗男子駅伝に出場

まず暴行事件があったのは、久保田和真が女性宅に泊った
1月25日の翌朝、つまり1月26日と考えられます。

1月25日は月曜日で、久保田和真は前日の24日に広島県で行われた
第21回全国都道府県対抗男子駅伝に熊本県代表として出場していました。

久保田和真は熊本県出身出身ですから、熊本県のために走ったわけです。

↓ ↓ ↓
その時、くまもんを持って応援者に答える久保田和真の姿がこれ。

そこにあるtwitterのつぶやき内容からみて、
久保田和真がアイドル的存在だったのが分かります。

画像の日付は1月23日、つまり都道府県対抗男子駅伝の前日で、
この日は移動日だったらしく、写真が写された時は既に
広島入りをしているようです。

久保田和真は、熊本のキャラであるくまもんを持って
集まった駅伝ファンや久保田和真ファンの声援に応えています。

で、都道府県対抗男子駅伝を1月24日に走ったときの画像がこれ。

緑と赤のユニフォームが久保田和真です。

東京に戻ってお泊まり

久保田和真は1月24日に広島県で行われた駅伝大会で走った後、
当日か翌日には東京へ戻っています。

この駅伝が始まったのが、午後からであったことと、
広島県と東京は距離があるので、多分25日に東京へ戻ったと思います。

で、戻ったその足で、その日の夜は女性の自宅へお泊まりします。

事件は翌朝26日に起こりました。

Sponsored Link

事件当日

1月25日に女性宅に泊った久保田和真は、翌朝26日、女性の自宅を離れると、
突然LINEで女性を攻撃するような内容のメッセージを送ります。

ここから二人のLINE上での口論が始まります。
といっても久保田和真が一方的に乱暴なことを言っているようでしたが。

その後、久保田和真は女性宅に再び戻り、
「さっきのLINEはウソ、正式に付き合おう」
と言い出しますが、女性はきっぱり断りました。

で、怒った久保田和真が女性の顔面に頭突き、
倒れた彼女は腰を強打してアバラを骨折させたのでした。

その事件当日や前後日に写された久保田和真の画像を探しますが、
日付が入っていないため、その頃に写されたと特定できません。

2月1日にTwitterを止める

久保田和真は、26日に女性を暴行する事件を起こして後、
30日に箱根駅伝を連覇した青山学院大が
相模原市内で行われた優勝パレードに参加しています。

そして、2月2日には再び熊本に戻ります。

熊本の地方番組、テレビタミンに出演するためです。

あちこち移動して、ずいぶん忙しい人ですね。

↓ ↓ ↓
そのときの動画はこちら。

そこで久保田和真は、青山学院大学を卒業後は九電工で走ることや、
東京オリンピックでマラソンに挑戦したいと話していました。

女性に乱暴し大怪我を負わして、東京オリンピックに
本気で出られると思っているのでしょうか。

このテレビタミンでの久保田和真の表情を見ると、
とても反省しているとか、悪いことをしたなんて
思っていないんでしょうね。

とにかく女性が警察に被害届を提出した今となっては
オリンピックの夢は難しいでしょう。

女性によると、2月に入ると久保田和真に
連絡が取れなくなったそうです。

まさにこのテレビタミンに出演している頃からだったわけですね。

どうやら久保田和真は2月1日にTwitterをも止めているので、
理由はこの暴行事件が原因だったのですね。

そんなこと、全く知らないファンは、

久保田さん‥‥Twitterやめちゃった
それだけ辛かったんだ
ファンの方から色々な応援メッセージとかの方が
絶対多かったのにそれよりも辛かったんだね😭😢
これからも久保田さん応援し続ける。
笑顔が見れるように‥‥

純粋なファンの気持ちに、胸が痛くなりますね。

最後に

以上、元青学駅伝エース久保田和真が女性を暴行する事件を起こした日の
前後日の足取りを追ってみました。

告発されている久保田和真が逮捕される日は近いのかもしれません。

関連記事: 逮捕間近?
↓ ↓ ↓
「【画像】久保田和真告発逮捕?青学大エースで箱根駅伝優勝メンバー」

フライデーも知らなかった?!着信拒否にTwitter停止
↓ ↓ ↓
「青学駅伝久保田和真 暴行事件直後にTwitter止めていた」

 - 社会・経済