ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

福井県失踪者宮内和也さんの子供や家族構成のまとめ

   

19年ぶりに発見された福井県出身の宮内和也さんの
子供や家族構成について、情報をまとめました。

Sponsored Link

子供はいるのか?年齢は?

福井新聞や福井テレビなどの情報をまとめると、
宮内和也さんには3人の子供がいるようです。

福井県若狭町から失踪したのは1997年4月で、
宮内和也さんは当時32歳でしたから、
これら3人の子供は現在、20歳以上ということになります。

一番上の子供はおそらく20代半ばくらいでしょう。

宮内和也さんが義理の兄と面会した16日、
3人の子供のことを心配していたということです。

1997年の時点では、子供はみんなまだ幼かったことでしょう。

突然父親が失踪したことで、何を思ったのでしょうか。
恨んだりしたのかなと思うと、胸が痛くなりますね。

宮内和也さんと3人の子供はまだ面会していないようです。

19年ぶりに父親と面会する心の準備は
まだできていないのかもしれませんね。

両親

宮内和也さんはまだ両親とも面会を果たしていないようです。

現在宮内和也さんは51歳ですから、父親母親とも
かなりの高齢だと思われます。
多分、70代後半以上でしょう。

宮内和也さんの両親ともに健在であるようで、
それは良かったのですが、一日も早く親子の再会を
果たしてほしいものです。

19年間も会っていない我が子ですからね。

Sponsored Link

実姉、その夫である義兄

今回の失踪事件で、この19年間表舞台に立ち続けてきたのは、
宮内和也さんのお姉さんの夫です。つまり義兄。

北朝鮮拉致被害家族の団体でも先頭をきって、
熱心に活動されてきました。

今回宮内和也さんが発見されたことで、マスコミの対応、
そして本人確認のために足を運んだもの、
この義兄とお姉さんでした。

私が驚いたのは、義兄ということで、
宮内和也さんとは直接血のつながりは無いのです。

結婚した妻の弟。

それでもこんなに親身になって行動する義兄は、
きっと身内思いなのでしょうね。

関連記事: 失踪の理由と原因は?義兄が会見
↓ ↓ ↓
「「住所と職を転々」宮内和也 失踪の理由は?義兄が会見」

多分福井に妻は無し

どのマスコミの報道にも、宮内和也さんの妻について
書かれていませんでした。

しかし子供がいることから、一度は結婚していたのは確実です。

福井県という地方で、結婚せずに子供を3人も作るとは
考えづらいからです。

しかし今回の一連の報道では、宮内和也さんの妻についての
情報は一切ありませんでした。

ですから、失踪当時の1997年前に離婚していたか、
失踪後、長期に渡って行方が分からなかったため、
妻が子供をつれて離婚または別居したか、

どちらかと思われます。

それにもし福井県で19年間も待ちつづけていた妻がいたのなら、
宮内和也さんが大阪市内で発見されたという一報と、
実際に本人確認へ行くのは、配偶者ではないでしょうか。

ですが実際には全て義兄とお姉さんが世話をしています。

このことから、宮内和也さんは以前は結婚していたが、
そのときの妻とは縁が切れていると思われます。

ただ、大阪市内に住んでいるようなので、
そこに現妻がいるのかもしれません。

なぜなら、宮内和也さんは義兄とお姉さんに面会をした後、
両親と会おうとせず、すぐに大阪に帰ったからです。

仕事に戻らなければいけなかったという理由も考えられますが、
やはり大阪に現妻がいるという可能性も十分考えられます。

最後に

宮内和也さんは一般人なので、プライバシーの損害はしたくないです。

しかし19年間も心配し続けた家族、
そして父親を突然なくした子供たちを思うと、
やるせない気持ちになりますね。

くしくも今日は、父の日です。

毎年父の日を祝えなかった3人の子供たちに、
同情してしまいました。

以上、福井県若狭町で19年前に失踪した、
宮内和也さんの子供や家族構成についてでした。

関連記事: 19年間どこで何をしていたの?
↓ ↓ ↓
「【最新情報】宮内和也は何をしていたの?福井県の失踪者大阪で発見」

 - 社会・経済