ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

「住所と職を転々」宮内和也 失踪の理由は?義兄が会見

      2016/06/19

19年ぶりに大阪市内で発見・保護された
福島県若狭町出身の宮内和也さんは、なぜ失踪したのでしょうか。

1997年4月に突然消息を断った宮内和也さんの、
失踪理由・原因について、宮内和也さんの義兄は、
会見でどのように話したのでしょうか。

Sponsored Link

失踪当時

なぜ宮内和也さんは失踪したのか。

それを考えるときに、まず宮内和也さんの失踪当時を
振り返りましょう。

1997年4月24日、宮内和也さんは仕事の同僚に
艇庫を見に行くと言い残し、そのまま帰ってきませんでした。

カヌーのインストラクターだった宮内和也さんは、
翌月に行われる予定のカヌーの研修のために、
海回りを確かめに行ったのでした。

後日、宮内和也さんの割れたボートと上着が海岸付近で発見されました。
しかも福井県は日本海側。

そんな背景から宮内和也さんは、北朝鮮に拉致されたかもしれない人リストに
登録されることとなりました。

義兄が会見で・・・

失踪から実に19年が経ち、今月宮内和也さんは
無事発見・保護されたわけです。

それを受けて今月17日に、宮内和也さんの義理の兄、
つまり宮内和也さんのお姉さんの夫が会見しました。

もちろん、なぜ宮内和也さんは失踪したのか、
その理由や原因についての質問もあったことでしょう。

宮内和也さんの義兄によると、宮内和也さんは
ごめんと誤るだけで、19年間どこで何をしていたのかについて、
そして失踪理由や原因にも、一切話さかったようです。

しかし義兄は、

「本人は福井県が拉致問題に熱心に取り組んでいることは知っていた。
それで帰りづらくなったということはあるんじゃないか」

と話していることから、北朝鮮拉致リストに載ってしまったことが、
19年間も失踪し続けてしまった理由かもしれないと、考えているようです。

事実、福井テレビによると、

宮内さんは、拉致被害に遭ったという騒ぎが大きくなりすぎて、
自分の存在を明らかにすることができなかったと話し、
「ごめんなさい」と繰り返していた

と報じています。

このことから、宮内和也さんも、最初から年十年も姿を隠そうとは
思っていなかったのではないでしょうか。

というのも宮内和也さんの義兄によると、宮内和也さんはただ泣くばかりだったそうです。
そして両親や3人の子供について気にしていたようでした。

さらに両親や家族が心配で、宮内和也さんの自宅地殻の地蔵に、
時折お参りしていたとか。

このことからも、宮内和也さんはやはり家族に会うために、
姿を現す機会を待っていたのではと推測されます。

関連記事: 19年間どこで何をしていたの?
↓ ↓ ↓
「【最新情報】宮内和也は何をしていたの?福井県の失踪者大阪で発見」

Sponsored Link

最後に

宮内和也さんが19年間も失踪していた。

ただちょっと分かるような気はするんです。

姿を現すタイミングを逃すと、何となくそのまま会いづらくなり、
いつか会いに行こうと思っても、時間ばかりが過ぎて、
ますます会いに行きづらくなる・・・。

宮内和也さんが面会したのは、姉と義兄だけだそうなので、
早く子供や両親に会えるといいですね。

関連記事: 宮内和也さんの家族について
↓ ↓ ↓
「」

 - 社会・経済