ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

冨田真由さんの最新容態情報 意識回復し、これからどうする?

   

dokusaisha

冨田真由さんの最新様態情報では、意識が回復したようです。

とにかく良かったですが、問題はこれからで、
冨田真由さんはこの後のアイドル活動をどうするのでしょうか。

Sponsored Link

意識回復、内臓の損傷無し

ライブイベントに出演するために東京都小金井市の会場近くに来た、
大学生の冨田真由さんを、ファンである岩埼友宏容疑者が刺した事件。

5月21日に事件が起きて以来、冨田真由さんは意識不明の重体でしたが、
6月3日頃、意識を取り戻したようです。

実に2週間ぶりに意識が回復して、本当に良かったですね。

冨田真由さんは首や胸に20ヶ所もナイフで刺されていましたが、
内臓への損傷は無かったそうです。

これで一安心と行きたいところですが、問題はまだこれからです。

アイドル活動は続けるの?

冨田真由さんは意識を回復した。
岩埼友宏容疑者も鑑定留置される見込み。

容疑者については警察に任せるとして、本当の問題は3つあると思います。

心の傷の回復

内臓の損傷は無かったということですので、冨田真由さんは身体的には
このまま回復するでしょう。

しかし深く負った心の傷はどうなるのでしょうか。

事件は当日だけでなく、その予兆は4ヶ月前から始まっていたようです。

岩埼友宏容疑者からtwitterにずっと執拗な書き込みがあったのです。

もう既にこの時点で冨田真由さんは十分に傷ついています。

そしてこの刺傷事件。

自分がファンに殺されかけたのですから、トラウマになっているに違いありません。

意識が回復し身体も完治したら、今度はトラウマとの戦いです。

一生完治することの無いかもしれない、心の傷です。

今後のアイドル活動

ライブに出演したりして、アイドルを目指したいた冨田真由さん。

大学に通いながらの毎日で、忙しかったと思います。

それでもアイドルになるという夢が、きっと冨田真由さんを支えていたと思います。

しかし全く見ず知らずの人ではなく、ファンから刺されたという事実。
ストーカー行為の最終形です。

アイドルになるという夢を諦めるのか、アイドル活動を止めるのか。

アイドル活動をしていたから、ストーカー被害にあったとは思いません。
誰でもストーカーの被害者になる可能性はあるからです。

しかし冨田真由さんの頭の中では、やはりアイドル活動=ストーカー被害という
図式が出来上がっているかもしれません。

アイドル活動は止め、大学で勉強に専念するのか、はたまた大学まで辞めるのか。

自分の夢や将来を、こういった形で再考慮し再決断しなければいけないとは、
とても心が痛みます。

法の整備

これは冨田真由さん個人がどうすることもできませんが、
とにかく急いで法の整備をしてもらいたいです。

SNSがストーカー行為に関わっていたり、
アイドル活動をしていて、直接ファンとの交流をしなければいけない人たち。

そういう今の時代にあった、法の整備です。

Sponsored Link

最後に

一日でも早く冨田真由さんが完治し、病院を退院できることを願うばかりです。

以上、冨田真由さんの最新容態情報と、今後についてでした。

 - 社会・経済, 芸能・文化