ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

木村涼香女優デビュー!GACKT主演映画ヒロイン

   

木村涼香さんがヒロインを演じる、GACKT主演映画『カーラヌカン』が、来月にクラインクインします。

木村涼香さんがヒロインに大抜擢された理由、そして『カーラヌカン』での木村涼香さんの役どころをまとめました。

Sponsored Link

美人のようで美人でない美人?

応募数700人の中から選ばれた、全く演義経験の無い木村涼香さん。

元新体操の選手で、20013年の東京国体での優勝メンバーだっただけあり、人前に出るのは慣れて、そういった意味では度胸はあったのでしょうね。

浜野安宏監督は、木村涼香さんを選んだ理由を、

「この映画で、遊び人のカメラマン大山光(GACKT)は、東京で美しい人には見慣れていて、その彼が沖縄の自然の中で少女と出会う。それまでとは全く違う世界観の人に出てきて欲しくて、そういう面では(木村さんが)ピカイチ」

何だか、ヒロインはものすごい美人では困るような感じですね。

浜野安宏監督は、

「別に彼女(木村涼香さん)が美しくないというわけでないけど…(笑)」

とも話していますが・・・。

木村涼香さんは、東京都出身なんですが、確かに都会ずれしていない、素朴っぽさが残る18歳ですよね。

学校のクラスの中で一番きれい、といった、身近なかわいい人。

『カーラヌカン』のヒロイン募集要綱に、「沖縄のジャングルに似合う、美しい心身と野性美を持った女性」とありますから、木村涼香さんは、ジャングルが似合うと見なされたのでしょう。

『カーラヌカン』木村涼香さんの役どころ

カーラヌカンとは、川の神様ということだそうです。

映画は、沖縄の美しい自然を舞台に広げられる愛の物語ということで、この映画の舞台である沖縄出身のGACKTが写真家大山光を演じます。

GACKTは実に14年ぶりの主演ということで、話題になりましたね。

木村涼香さんが演じるのは、石垣真海という少女で、沖縄を舞台した写真を撮影しに来た大山光の被写体なのですが、突然姿を消してしまいます。

沖縄出身でもなく、演技経験も無い木村涼香さんが、沖縄の少女役をどこまで演じるのか、楽しみです。

もしかしたら沖縄の方言も話したりするのでしょうか。

東京出身の木村涼香さんからしたら、地方の言葉を話すとは、きっと初めてのことでしょう。

この辺りも見どころですね。

Sponsored Link

映画『カーラヌカン』は、来月から撮影が始まるそうなので、公開は秋になるでしょうね。

木村涼香さんの処女作、今から楽しみです。

以上、木村涼香さんが主演女優に選ばれた理由、そして『カーラヌカン』での木村涼香さんの役どころについてでした。

こちらもお勧め: 木村涼香、新体操現役時代のお宝画像
↓ ↓ ↓
「【新体操現役の画像】木村涼香ミスビジュアルウェブS2016グランプリ」

 - 芸能・文化