ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

鳥越俊太郎文春砲 どこの女子大生?関西大か上智大か

      2016/07/27

週刊文春が鳥越俊太郎氏の女子大生と不倫行為疑惑を報道するようですが、そもそもいつ鳥越俊太郎氏と女子大生はの間にそのような出来事が起こったのでしょう。

そしてこの女子大生とはどこの大学生なのでしょうか。関西大?上智大?それとも?

かねてから噂のあった鳥越俊太郎氏の「上智大学某重大事件」とは、このことだったのでしょうか。

Sponsored Link

疑惑の事件はいつ?

被害に遭ったという元女子大背は、鳥越俊太郎氏に富士の別荘に連れていかれて、キスをされたりそれ以上を要求されたりしたということです。

「鳥越俊太郎 女子大生不倫疑惑で文春を告訴!どうなる都知事選」

その後この女子大生はそのとき恋人だった男性と結婚して、夫が週刊文春にタレコミをしたということですから、この疑惑の事件は結構前の出来事なのではと思われます。

鳥越俊太郎氏がガンの闘病生活を乗り越えて、現在都知事選を戦っていますが、さすがに実際に闘病生活を強いられているときに、女子大生の誕生日を祝うため、鳥越俊太郎氏自身の富士山麓の別荘に連れていき、そのような行為を強いることは、

強いることは、

ない?

と、思います。

いくつになっても鳥越俊太郎氏は男ですから、闘病中でも可能性は0とは言いませんが。

まあ、とにかく闘病中はおとなしかったとして、その前の時期、つまり2005年前ではないかと推測します。

2003年から2007年まで、鳥越俊太郎氏は関西大学で客員教授として在籍していました。

それなら、女子大生と接する機会も多かったでしょう。

私も大学生の時、教授のお宅に遊びにいったことが何度かあります。

お昼をごちそうになったり。

なぜか幼い子供のシッターを任せられたり。

ですから、その女子大生が鳥越俊太郎氏の別荘に行くことになったのも、すごく変、というわけではありません。

このようなことから、この女子大生との疑惑の事件は、2000年の初頭、2005年前に起きたのではと推測します。

*追記: 2002年の夏であったと報道されました。

女子大生の大学はどこ?

女子大生が、鳥越俊太郎氏が客員教授として働いていた関西大学ということも考えられますが、週刊文春の記事から女子大生は地方から上京してきたということで、関西大学ではないようです。

関西大学がある大阪から、鳥越俊太郎氏の別荘がある富士山麓まで、気軽に行ける距離ではありませんしね。

そうなるともう一つ、鳥越俊太郎氏はかねてから「上智大学某重大事件」と名づけられた噂がありました。

その具体的内容は定かではなかったため、この女子大生とのキスしたという疑惑事件が、「上智大学某重大事件」ではないかと、噂されているのです。

被害者女性は、当時大学生で、週刊文春は某有名私立大学の学生であったと報じています。

つまりこの女子大生は、上智大学の学生だったのかもしれません。

この「上智大学某重大事件」が具体的に明るみになれば、それが都知事選投票前なら、鳥越俊太郎氏は即アウトでしょう。

もし都知事に当選し都知事として活躍している最中に明るみになったら、舛添氏のように辞任することになるのでしょうか。

どの道、鳥越俊太郎氏にとって痛い要素であることにはかわりありません。

Sponsored Link

最後に

今回の週刊文春だけでなく、先日発売された週刊朝日も、鳥越俊太郎氏の女性スキャンダルをネタにした記事を載せています。

また週刊新潮も、実は当時この事件を追いかけていたのだとか。

そしてタレコミがあったのは、週刊文春だけではなく、この鳥越俊太郎氏のキス疑惑が起こって間もない頃、複数のマスコミにも寄せられていたそうです。

そういった背景があって、鳥越俊太郎氏の選挙演説が極端に短いのは、健康上の理由だけでなく、長く話しすぎてボロが出てしまうのを防ぐため。

鳥越俊太郎氏はダンディーな出で立ちですから、女性関係について噂が耐えません。

ですから、不利なスキャンダルが表に出ないよう、自ら防御する。

しかし今回の週刊文春による女子大生とのキスの疑惑で、これからの鳥越俊太郎氏の都知事選は、どうなるのでしょうか。

以上、週刊文春が報じた鳥越俊太郎氏と女子大生のキス疑惑はいつのこと?被害者はどこの大学?という話題でした。

今度は週刊新潮 もっと衝撃な事実が!
↓ ↓ ↓
「週刊新潮が暴く!鳥越俊太郎女子大生不倫疑惑 被害者女性の証言」

 - 社会・経済, 芸能・文化