ミス・カナダ[インスタ画像]激太りで出場 ミスユニバース2016/2017

   

1月29日に「第65回ミスユニバース2016/2017」が、フィリピンのマニラで行われました。

各国から選ばれた86人の代表が世界一の美を競う、美の祭典ですが、その中で、ミスカナダのシーラ・ビーチェルSiera Bearchellさんを中傷する声が上がっています。

というのも、ミスカナダに選出されたときはスリムだったシーラ・ビーチェルSiera Bearchellさんでしたが、昨年12月から激太り。

ダイエットすることなく、「第65回ミスユニバース2016/2017」の本選を迎えたのです。

ミスカナダの激太りインスタ画像と共に、海外・世界の評価・反応、そしてシーラ・ビーチェルSiera Bearchellさん本人のコメントをまとめました。

Sponsored Link

ミスカナダ激太りインスタ画像

86人のコンテスタントの中からトップ13、そしてトップ9に選ばれたミスカナダですが、昨年12月から太り始めたシーラ・ビーチェルSiera Bearchellさん。

Siera Bearchellさんは、1993年2月15日生まれの現在23歳です。

Saskatchewan大学で法律を学んでいます。2回生だそうです。

カナダ代表に選ばれるだけあって、とても美人なのは確かなのです。

ミスカナダの最終予選が行われたのが、2016年6月。Siera Bearchellさんは、Miss Canadaのタイトルを獲得しました。

そのときSiera Bearchellさんは、確かにきれいでした。美しい顔、美しい肢体。

これが9月頃の画像
↓ ↓ ↓

しかし12月頃から太ってきたのが、Siera Bearchellさんのインスタ画像から分かります。

11月下旬頃のSiera Bearchellさん
↓ ↓ ↓

Shooting for @saharaspaofficial and @fifthavenuecollection today

A photo posted by Siera Bearchell (@sierabearchell) on

で、1月29日の「第65回ミスユニバース2016/2017」本選に向けてダイエットするのかと思いきや、結局そのままで激太りした体のまま、本選に出場したのでした。

世界の反応・評価

Siera Bearchellさんの激太りについて、海外では

「it's a competition based body & looks. You're going to be judged on your body & looks
ミスユニバースなんて、体と見た目を競うんだから。見た目と体が評価されるんだよ」

「she has been told disgusting. 醜いって言われたんだって」

と少し批判的な反応もありますが、大半は、

「She is not over weight for her frame. 
彼女は太ってないよ」

「You are stunningly gorgeous.
信じられないくらいゴージャスだ」

「She is absolutely gorgeous and such an inspiration for all women out there of all sizes and shapes!
彼女は絶対ゴージャス。どんな体系の女性を勇気づけるよ」

と肯定的です。

Siera Bearchellさんは身長が175cmで、激太りした現在の体重は61kgという情報ですが、これが本当なら決して太っていないですよね。

海外のコメントを見ると、この数値を元に、太っていないという声が多いです。

しかしインスタや「第65回ミスユニバース2016/2017」でのSiera Bearchellさんの画像を見ると、61キロ以上はあると思います。

それに何といっても、海外の人の「太っている」の定義は、日本人のそれとは比べ物にならないくらい、太っています。

日本人からしたら太っている人も、海外では標準だったり、むしろ痩せていると見なされたりして。

ミスカナダが反論

Siera Bearchellさんの激太りした体についての批判に対し、Siera Bearchellさんはコメントを発表しています。

自分の体について、以前より増して自信があり、誇りをもっているとのことです。

「第65回ミスユニバース2016/2017」でも、自分の体を肯定的に思っていることを話していました。

太ったからと言って、内に篭もるわけではなく、堂々としているところに、好感を持てました。

水着審査のときでも、実に堂々として、以前より太った体、他の女性よりかなり太めの体で、ステージを笑顔で歩いていました。

最後に

人類のサイズは大きくなっています。その影響がミスユニバースにも現れ、個人的にはいいのか悪いのか分かりません。

ただ健康的であるのならそれが一番です。

もう一度いいますが、ミスカナダは身長175センチに対して、公表されている135パウンド(61キロ)より、絶対多いと思います。

以上、ミスカナダ、シーラ・ビーチェルSiera Bearchellが激太りのまま「第65回ミスユニバース2016/2017」出場も、トップ9入り、という話題でした。

 - 季節のイベント, 芸能・文化