ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

柴田英嗣の元嫁もう出産?離婚直後の妊娠で法的に誰の子なのか

      2016/06/08

ファンキー加藤のW不倫で、既に妊娠している浮気相手、
つまり柴田英嗣の元嫁は、今月出産予定ですが、
もう出産していてもおかしくありません。

さらに逆算すると、柴田英嗣と離婚後直ぐの妊娠でしたが、
法的には生まれてくる子供の扱いはどうなるのでしょうか。

Sponsored Link

出産予定日はいつ?

柴田英嗣の元嫁の出産予定日はいつなのでしょうか。

これを知るためには、いつ妊娠したかがポイントです。

しかし情報によってはまちまちで、
去年2015年9月に

1) 妊娠したのか、

2) 妊娠していることが判明したのか、

いまいちハッキリしません。

しかしこの違いは大きいです。

なぜかと言うと、1)なら、出産予定日は今月頃ですが、
もし2)なら、

実は既に出産しているかも?

しれないからです。

もう既に出産した?

もし、ファンキー加藤の不倫相手が、
去年9月に妊娠していることが判明したのであれば、
既に出産しているかもしれないのです。

妊娠が分かった時点で、既に数ヶ月目ということは、
よくある話です。

こまめに妊娠していないか、検査しているのなら話は別ですが、
そうでないなら、去年9月の時点で既に妊娠3ヶ月目だった、
ということもありうるのです。

そうなれば、今は6月ですから、柴田英嗣の元嫁は、
既に出産していてもおかしくないのです。

つまりファンキー加藤の子供が生まれているかも・・・、
そういう可能性もアリ、なのです。

しかし今のところ、今月が臨月という情報しかありません。

法的に誰の子?

柴田英嗣の元嫁が柴田英嗣と離婚したのが、
去年の5月でした。

柴田英嗣の元嫁の妊娠が9月ということなので、
離婚後すぐということですね。

「300日問題」って、聞いたことありますか?

離婚後300日以内に生まれた子供は、
例え父親が元夫ではないことが明らかでも、
元夫の子供となるんです。

ファンキー加藤と柴田英嗣の元嫁のケースでは、
今月が臨月ということで、既に離婚後300日を経過しています。

ですから子供は、法的に柴田英嗣の子供とはなりません。

ファンキー加藤は認知もして、千万円の養育費も払うということなので、
生まれてくる子供は、ファンキー加藤が法的にも父親ということですね。

これを良かった、と言っていいのか分かりませんが、
生まれてくる子供には、何の責任も無いですし、親を選ぶこともできません。

ファンキー加藤には、できる限りのことをしてほしいですね。

Sponsored Link

まとめ

以上、柴田英嗣の元嫁の出産予定日と、生まれてくる子供の法的な父親についてでした。

関連記事
↓ ↓ ↓
「ファンキー加藤の不倫相手は柴田英嗣の元嫁x妊娠で予定日は6月」

「ファンキー加藤嫌いを増やさない、驚き神対応とは?」

 - 芸能・文化