ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

【画像】真剣佑マッケンユーが隠し子を作った頃は既にイケメン!

   

千葉真一の息子真剣佑マッケンユーに、42歳の女性との間にできた5歳になる隠し子がいたとフライデーが報じたニュースで、相手の女性と関係を持ったのは2010年頃ということです。

2010年真剣佑マッケンユーが13歳、当時37歳の女性と関係を持ち、この子供を作った頃の真剣佑マッケンユーの画像・動画は、既にイケメンでした!

Sponsored Link

13歳、空手キッズのイケメン

幼い頃から空手をしていた真剣佑マッケンユーは、2008年の大会で3位になり、2010年には優勝しています。

空手で優勝した13歳の真剣佑マッケンユーが、こんかい隠し子騒動の元となる、当時37歳の女性と関係を持ったわけですね。

相手のこの女性は、父親である千葉真一が親しくしていた日本人夫婦の奥さんだったというから驚きです。

真剣佑マッケンユーが14歳で娘が生まれていますから、相手の女性と関係を持ったのは、13歳か14歳だったと思います。

妊娠期間を考えて、確率的には真剣佑マッケンユーが13歳の時だったのではと推測します。

真剣佑マッケンユーは1996年12月生まれですから、13歳だった2010年頃だと思われます。

この動画は、2010年の新人生と思われるロサンゼルスの大会での12〜13歳の男子の部での決勝戦の試合です。

茶帯を締めているのが、真剣佑マッケンユーだと思われます。

相手の黄帯の選手より、かなり体格がいいのが分かります。

このころ既にイケメン、体つきも空手をしているだけあって、立派ですよね。

この頃に37歳の女性と関係を持ったんだなと思って、ちょっと、その、考えてしまいました・・・。

千葉真一は激怒

当たり前といえば当たり前ですが、父親である千葉真一は第激怒したとか。

自分の息子は虐待された、と。

こんなに年の差があって、しかも相手の女性は子持ちですから、立派な大人、人の親だったわけです。

この女性には5人の子供がいるわけですが、子供の年齢は分かりません。

しかし当時37歳だったこの女性に、真剣佑マッケンユーと同じくらいの年齢の子供がいてもおかしくありません。

それくらい年齢差があって、どうして関係を持とうと思うのか、理解できません。

千葉真一は訴えたそうです。

未成年に手を出したわけですから、これは刑事裁判となりうるわけです。

しかも相手の女性は友人関係にあった夫婦の奥さんです。

千葉真一としては裏切られた気持ちで一杯だったでしょう。

Sponsored Link

最後に

一体何がどういういきさつで、14歳と37歳が子供を作ることになったのか、分かりません。

ただ、13歳の真剣佑マッケンユーを見ていると、何だか思わず、こう、考え込んでしまいます。

以上、隠し子発覚とフライデーされた真剣佑マッケンユーが、42歳の相手の女性と関係を持った頃の動画・画像、既にイケメンだった、という話題でした。

真剣佑マッケンユーに隠し子発覚でフライデー!学歴詐称も?
↓ ↓ ↓
「真剣佑マッケンユー隠し子娘!相手は42歳で学歴詐称?フライデー」

真剣佑マッケンユーは空手のチャンピオン?
↓ ↓ ↓
「【動画】真剣佑マッケンユーこれが空手チャンピオン決勝戦!?」

 - 芸能・文化