ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

堀北真希 引退するかも?真相はやっぱりアレが原因?

   

堀北真希の引退説は度々流れている。新婚でまだラブラブなのかと思いきや、そう簡単には行かないのが結婚生活。しかも堀北真希の性格もあって、こういったマイナスな報道がよくされる。そこでこの引退説、どこから出たのか、そしてその真相のほどはいかに?

引退説1: 家庭に入るから?

堀北真希はご存知の通り去年山本耕史と結婚した。最近になって事務所との契約を更新しないとか、現在のCM契約も更新するつもりがなく、理由は家庭に入るからか、と思われていた。堀北真希はもともと芸能界に未練もこだわりもないようで、ゆえに家庭に入るのだろうという見方であった。

引退説2: 事務所の移動?

堀北真希が事務所との契約を更新しないという話の裏には、実は夫山本耕史の事務所へ移るからとう説が浮上した。山本耕史は出演番組で、妻の話をネタに使うことが多くなったが、夫婦揃って、ということになれば、話題性がアップし、山本耕史関係者は大変嬉しいことになる。しかし堀北真希の事務所がそう簡単に手放すとも思えない。現に事務所は否定しているらしい。

引退説3: やっぱり夫婦仲良くないから?プラス堀北真希の性格/h2>
堀北真希と山本耕史が結婚に至るまで、何となく幸せ関係でもなかったように見える。山本耕史からの一方的な押し、それはストーカーまがいとも言われ、返事が来ないのに40通も一方的にメールしまくったりしている。ちょっと怖い。何となくハッピーな様子が伺えない。しかも結婚した当初、山本耕史の女関係が心配されたりしたものだ。そういったマイナスのイメージが強い新婚夫婦で、しかも堀北真希自体、記者会見などであまり幸せそうな表情を見せない。梅ちゃん先生は仕事顔で、根は暗い人だなと思ってしまう。負の連鎖とでもいうのか、その延長線でこの引退説はあられたと言ってもいいかもしれない。

堀北真希の事務所は籍を残させたし、すぐ引退というわけではないようだ。しかし彼女の結婚はこの先何かありそうというのが、大方の見方である。

結婚はやっぱり難しい?

 - 芸能・文化