ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

宮脇咲良HKT48 田島芽瑠をぱんっぱんと中傷ツイッター画像

      2016/10/05

HKT48さくらこと宮脇咲良が「ぱんっぱん」と、ツイッターでピンクの衣装を着た田島芽瑠(める)を中傷しました。

その後宮脇咲良のこのツイッター画像は削除されましたが、何と宮脇咲良はその失態を誤魔化すため、自分のtwitterが乗っ取られたフリをし、アカウントに不具合が生じたとツイート。

さすがに宮脇咲良の一連の行為に飽きれたネット民からは、炎上とまでは行かなくても、批判する声が上がっています。

Sponsored Link

さくらがめるの悪口?

9月17日にHKT48の宮脇咲良が、ピンクの衣装を着てステージに立つ、めること田島芽瑠の画像をツイッターに載せ、

ぱんっぱん
この衣装だけは何度見ても笑う

と、少し?太り気味の田島芽瑠について、中傷ツイートをしました。

ぽっちゃりしている田島芽瑠は、確かにこのピンクの衣装を着ると、宮脇咲良の言う通りに見えないこともない?かもしれません。ピチッとしたスーツのような衣装なので、田島芽瑠のお腹のあたりがピチピチ状態に。

しかしだからといって、誰でも閲覧できるツイッターにこのことを載せるのは、同じメンバーとしては、ヤバいのでは?

こちらがその宮脇咲良のツイッター画像。
sakura

おそらくこのツイートは、本来裏垢に載せる予定で、ほんの仲間内で笑って(悪口を言い合って)終わるはずだったのに、間違えて公式アカウントに載せちゃったとか。

さくらの対応が信じられない!

さすがに宮脇咲良もヤバいと思ったのか、すぐにこのツイートを削除しています。

それだけなら分かるのですが、その後の対応がちょっと信じられない。

何と自身のツイッターアカウントが、誰かに乗っ取られたフリをし、アカウントに不具合が生じたと、この一連のねるの悪口ツイートを誤魔化そうとしたのです。

時制形式でまとめると、

  1. さくら、めるの「ぱんっぱん」画像をツイートする
  2. 慌てて削除
  3. 意味不明のツイートを載せ、アカウントが乗っ取られたフリ
  4. さくら「アカウントに不具合が生じたみたい」とツイート

宮脇咲良は「ぱんっぱん」画像をツイートはすぐに削除しましたが、アカウントが乗っ取られたことを証明するための意味不明ツイートは、そのままにしてあります。

こういうのを2つツイッターに載せています。しかもそのままにして、消さない。

リツイートで「アカウント乗っ取られたんじゃない?さくら大丈夫?」の声を期待しているのがバレバレ。

twitterの調子が悪く、不具合があるみたいです。
ごめんなさい。

最後には、別のSNSアカウントから発信し、宮脇咲良は、乗っ取られた作戦を終了しています。

宮脇咲良の乗っ取られた作戦終了のSNSメッセージ

もしこのSNSアカウントが本当に宮脇咲良のもので、そこに書いてあることが本当なら、問題は無いです。ツイッターに連絡し、何とかしてもらえばいいことです。

しかしそうではなく、単に自分の不都合をツイッターのせいにしているのであれば、ツイッター側としてはいい迷惑。ツイッター側は信用問題に関わってきます。まあ、ツイッターが何か行動を起こすとはないでしょうが、もし私がツイッターの運営者であれば、メディアに「宮脇咲良によって評判に傷がついた」と訴えるかも。

つまり、そのれくらい宮脇咲良のしていることは、低レベルということです。

もちろん、宮脇咲良がもしツイッターが調子が悪くないのに、ツイッターに問題があるとして、ツイッターのせいにしていたらの話ですが。

ネットの反応

ネットでは、この宮脇咲良の行動を批判する声が多いです。

「「ぱんっぱん」に悪意はなかったけど、不適切でした。ごめんなさい。本人にも謝ります。
こんな具合に普通の対応すれば何の問題もないんだよなぁ」

「裏垢と間違えたかw」

「ぱんっぱんの子も整形モンスターには言われたくないだろう」

「ごまかし方が恥ずかしい」

「他の不具合?ツイは消さないのにぱんっぱんツイだけ消してるのは頭悪いね」

「芸能人ってこうやってライバルの足引っ張ってるんだろうな」

本当にこうやって、お互いの足を引っ張り合っているんでしょうね。

最後に

田島芽瑠は、あのぽっちゃり、コロっとしたところがかわいいと思うのですが、メンバーからすれば、そのことが田島芽瑠を引きずり下ろすポイントになったわけですね。

まあ、HKT48のみならず、AKB48やその姉妹グループのどこでもありそうな話ですよね。

以上、HKT48宮脇咲良が田島芽瑠の画像を「ぱんっぱん」とツイッターで悪口!その後の対応が信じられない、という話題でした。

 - 芸能・文化