ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

【放送事故】NEWS ZEROで久野アナ「ファイティングニモ」連呼する

   

6月21日の「NEWS ZERO(ニュースゼロ)」で、久野ちゃんこと久野静香アナが、
ファイティングニモと連呼するという、放送事故がありました。

戦うニモとは?

Sponsored Link

戦うニモとは?

ファイティングニモとは、もちろんあの有名なディズニーアニメ映画、
「ファインディングニモ」のことです。

11年前の映画で、この夏その続編にあたる、
「ファインディングドリー」が公開予定ですね。

で、今夜の「NEWS ZERO(ニュースゼロ)」で、
原稿を読んでいる久野静香アナが、
「ファインディングニモ」を

ファイティングニモ

そう、戦うニモ!!

と読んだんです。

それも一回だけでなく、何度も戦うニモと繰り返して。

こ、これは、もしかして、

放送事故!?!

一度間違えるだけなら分かります。

だって、この二つ、よく似た音の響きですから。

Fighting ニモ
Finding ニモ

でも全然違う意味です。

久野静香アナは、少なくとも3回くらいは、
間違ったまま言っていたんじゃないでしょうか。

ドリーまで戦う?

これにはさらに続きがあって、久野静香アナは、
ニモを戦わせた後、なんとドリーまで戦わせたんです。

ファイティングニモを連呼した後、
ファイティングドリーと・・・。

このディズニー映画って、魚同士の縄張り争いのために
戦うような内容でしたっけ???

もうここまできたら、久野アナの頭の中は、
魚が拳銃でも持って海底を泳ぎながら、決闘しているシーンが
浮かんでいたのかもしれません。

ひょっとして、知らなかった?

同じ間違いをする久野アナに、ある疑問が。

久野アナは、「ファインディングニモ」を知らないんじゃ?

世代的に知らないのか、単にディズニー映画に興味が無いのか、
単に知らなかったのか・・・。

でもテレビに出る人です。しかもニモ続編がこの夏に公開されますし、
週末に全米で公開され始め、大ヒットとなったことくらい、
アナウンサーなら知っておきたいところですよね。

「ファインディングニモ」は子供だけでなく、
大人も十分楽しめる映画です。

久野アナ、どうか週末にでも観てください。

Sponsored Link

久野静香アナ、久野ちゃん

ところで久野静香アナは、1989年3月27日生まれの27歳で、
日テレの女性アナウンサーです。

久野ちゃんの愛称で親しまれています。

「NEWS ZERO」への出演は、大抜擢だったそうですよ。

ということは実力はあるアナウンサーなのでしょうね。

でも猿も木から落ちると言いますし、誰にでも間違えることくらいありますよね。

しかし、「ファインディングニモ」がフィイティングニモになるなんて、
考えたこともありませんでした。

ある意味久野アナは、とっても頭のいいアナウンサーなのかもしれません。

最後に

以上、「NEWS ZERO」で、久野アナが「ファインディングニモ」を
ファイティングニモと間違える、についてでした。

 - 芸能・文化