ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

リコーダーの妖精、ブレイクするか!?【月曜から夜ふかし】

   

「月曜から夜ふかし」に登場した、謎のリコーダーの妖精。番組では新曲を発表するというジャガーさんの前座扱いですが、かなりのインパクトがありました。
一日中リコーダーを吹きつづけているこの謎の人物は誰なんでしょうか。情報をまとめてみました。

Sponsored Link

プロフィール

名前: ケンケン
生年月日: 1986年12月23日
趣味: 音楽、料理

出没場所

まずっこのリコーダーの妖精は、埼玉県大宮に出没すると、今夜の「月曜から夜ふかし」ではありましたが、東京池袋や吉祥寺でも目撃したという情報があります。街で見かけたという情報が多数なことから、神出鬼没なのかもしれません。その他にも、新宿、中野、渋谷、原宿、赤羽なども。

なぜリコーダーの妖精なのか

人が勝手につけたとのこと。

目標

このリコーダーの妖精は、マイルールを設けているらしいです。
それは、リコーダーを吹くことで、24時間以内にチップで1万5千円稼ぐというもの。達成しなかったら罰ゲームがあるんだとか。
でも今まで一度も達成できていないまま、3年間が過ぎようとしているんだとか。
これを達成できるまで、街で笛を吹きつづけるらしいです。

今まで稼いだお金は寄付しているみたいで、私欲の無い、いい人のようですね。

話し方

マシンガントークで押し切るタイプだとか。テレビでは一見おとなしい感じがするのですが、これはちょっと意外でした。

特技1: ものまね

リコーダーの妖精は、笛を吹くこと以外にも特技を持っています。ものまねです。
番組では、映画「となりのトトロ」のメイちゃん、アニメ「サザエさん」のタラちゃん、そして「ちびまる子ちゃん」のブー太郎のものまねを披露していました。

特技2: 性格を当てる

もう一つの特技は、人の顔を見てその人の性格を当てるというもの。
道行く女子高生に向かって、
「スゴい責任感強いから、言われた異は絶対やらなきゃいけない。でもそれ以上しても意味ないかなって考えてから動くタイプ」
女子高生は図星だったようで、驚いていました。
さらに他の女性に、
「相手に求められた異は絶対にやり遂げなきゃいけない。一切そういう妥協は許さないタイプ」
その女性も、当たってますと答えると同時に、番組スタッフに向かって、
「この人、日本の方?」
と聞いています。

どうやら女性限定の性格診断のようです。しかし、上記の二つは、表現のし方は違いますが、内容が似ていますね。コールドリーディングという手法を使っているのでしょうか。
まあそれはともあれ、人の心を掴む方法は得ているということが重要ですからね。

このリコーダーの妖精がリコーダーを吹いている様子は、youtube でたくさんアップされています。ぜひ見てみてください。

それから、笛を2本持っていることから、「なぜ2本持っているのか」と聞いてやると、リコーダーの妖精は喜ぶようです。

今夜は、ジャガーさんの新曲発表の前座を務めたリコーダーの妖精でした。
ジャガーさんの新曲「お母さん」については、「ジャガーさんの新曲が悲しい!「お母さん」に何があったのか?」をご覧ください。

リコーダーの妖精、ブレイクなるでしょうか。見守りたいです。

今夜の「月曜から夜ふかし」は爆笑の連続でした。桐谷さんの引越しの模様は「桐谷さん引越し!既にゴミ屋敷化の新居はどこ?【月曜から夜ふかし】」でどうぞ。

 - 芸能・文化