ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

とくダネ降板?小倉智昭使用は?覚醒剤逮捕庄司哲郎に資金援助と文春

   

8月25日に覚せい剤所持で逮捕された庄司哲郎容疑者の資金援助をしていたのが、「とくダネ!」のキャスターを務める小倉智昭さんであると、9月1日発売の週刊文春が報じています。

つまり庄司哲郎容疑者が覚せい剤を購入する資金は、小倉智昭さんから調達していたわけで、そうなると自然と小倉智昭さんはその事実をしっていたのか、あるいは小倉智昭さん自身も覚せい剤を使用していたのか、という疑念が生まれます。

さらに資金援助騒動で、「とくダネ!」はどうなるのでしょうか。終了か、小倉智昭キャスターの降板か。

Sponsored Link

小倉智昭と庄司哲郎

今回の週刊文春の報道を読んで、小倉智昭さんと庄司哲郎容疑者は、どういう繋がりで知り合いだったんだろうと不思議でした。

庄司哲郎容疑者は、かつては小倉智昭さんと同じオーケープロダクションに所属していたのですね。

オーケープロダクションは元々は、故大橋巨泉さんをマネッジメントするためのプロダクションとして、1969年に設立された芸能事務所でした。

小倉智昭さんはオーケープロダクションの取締役で、自身の個人事務所も、オーケープロダクションの関連会社です。

庄司哲郎容疑者は、1990年代の後半から2000年代初頭までは、俳優として活躍されていたようですが、最近は役者の仕事はほとんどなかったようです。

庄司哲郎容疑者がオーケープロダクションに所属していた時期は、おそらくこの頃ではないかと推測します。

小倉智昭さんは1976年にオーケープロダクションに移籍していますから、庄司哲郎容疑者とは、”昔の事務所の後輩”にあたるわけですね。

資金援助するほどの仲だった

小倉智昭さんと庄司哲郎容疑者は、単なる”昔の事務所の先輩後輩”以上の関係だったと、今回の週刊文春では明らかにしています。

つまり庄司哲郎容疑者は、小倉智昭さんを「俺に頼れるのは兄貴しかいないんです」とメールを送っていたそうで、「兄貴」と呼んでいたわけですね。

しかも庄司哲郎容疑者が逮捕された25日、「小倉さんに逢いに行って来ます」とフェイスブックに投稿しています。ニコニコアイコンまで付けて。

これをファイスブックに投稿したときは、まさかこの日の夕方、自分が逮捕されるとは思っても見なかったでしょう。

このように小倉智昭さんと庄司哲郎容疑者は、定期的に会っていたと思われます。

しかも庄司哲郎容疑者の上記のフェイスブックにニコニコアイコンが付いていて、楽しそうな様子が伺えることから、この昼食で庄司哲郎容疑者は小倉智昭さんからお金を受け取る予定あるいは受け取った、もしくはお金の準備ができたなどの報告だったのではと推測できます。

小倉智昭さんは、庄司哲郎容疑者に金銭的な支援をしたことを認めたと、週刊文春は報じています。

Sponsored Link

小倉智昭は知っていた?自身も使用?

覚せい剤で逮捕された庄司哲郎容疑者に資金援助をしていた、ということは、庄司哲郎容疑者が覚せい剤を購入した資金源は、小倉智昭さんだったということです。

そうなると、小倉智昭さんはその事実をどこまで知っていたのか、あるいは小倉智昭さん自身も覚せい剤を使用していたのではないかという疑問が沸いてきます。

庄司哲郎容疑者は覚せい剤の常習者だった可能性が高いことから、やはり小倉智昭さんは庄司哲郎容疑者が覚せい剤を使用していたこと、自分のお金が覚せい剤購入に使われていたことを知っていたのではないでしょうか。

さらに最近小倉智昭さんの激ヤセを指摘する声があります。こういった経緯から、小倉智昭さんも覚せい剤を使用していたのではないかと噂されています。

確かに田代まさしなど、薬を使用して激ヤセしています。

もし小倉智昭さんが、庄司哲郎容疑者と一切関係なかったら、激ヤセしたからといって覚せい剤使用が疑われたりしなかったでしょうに。

やはりどんな人と付き合うかって、大事ですね。

どうなる「とくダネ!」

以前、高知東生容疑者が覚せい剤で逮捕されたとき、「その覚せい剤を買うお金がどこから出ているんだって考えると、悲しくなるよね」と「とくダネ!」で小倉智昭さんは嘆いていました。

高知東生容疑者の場合は妻の高島礼子さんだったんでしょうけど、庄司哲郎容疑者の場合は小倉智昭さんだったというわけですね。

このように「とくダネ!」は情報番組ですから、有名人の覚せい剤逮捕の報道はたくさんしてきました。

今回は、番組ではどのように扱うのでしょうか。

そして小倉智昭さんは、「とくダネ!」のキャスターを続けるのでしょうか。

情報番組の真髄は、情報提供のみならず、その情報を提供することによって、世の中にその情報の是非を問うことにあると思います。視聴者が、ふ〜ん、そうなんだ、で終わらず、なぜ?どうして?と考えてる。そういうところに、情報番組の意義があると思うのです。

そう考えると、情報を発信し、世の中に問題提起する側の人間である小倉智昭さんが、庄司哲郎容疑者が違法行為を助長するようなことをしていたというのは、「とくダネ!」にとっては大変な痛手です。

番組自体は終了することはないと思いますが、やはり小倉智昭さんは降板、あるいは当分の間、代役が立てられるのではと思います。

最後に

明日の朝の「とくダネ!」は、小倉智昭さんが庄司哲郎容疑者を資金援助していたニュースを取り上げるのでしょうか。

少なくとも、生出演する小倉智昭さんは、「とくダネ!」でこのことについて何か述べるのでしょうか。

明日の「とくダネ!」が見逃せません。

以上、小倉智昭キャスターが覚醒剤逮捕の庄司哲郎容疑者を資金援助で、どうなる「とくダネ!」、本人は知ってて使用してた?という話題でした。

 - 社会・経済, 芸能・文化