ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

TBSマツコの知らない世界が訴えられた玩具の星南子2月放送動画

      2016/10/07

今年2月16日放送の「マツコの知らない世界」で、ゲストのミニチュア玩具専門家星南子(ほしみなこ)さんが話した離婚経緯を放送したことに対し、元旦那である自営業の男性がTBSに慰謝料などおよそ1100万円の損害賠償を求める訴訟を起こしました。

訴えた男性の元嫁である星南子さんは、「マツコの知らない世界」で元旦那との離婚について何を話したのでしょうか。動画と共に詳しく見てみましょう。

Sponsored Link

ミニチュア玩具収集家、星南子

星南子さんは現在60歳。ミニチュア玩具収集に人生を捧げた女性です。

幼少期に父親の影響でミニチュア収集を始めた星南子さん。1984年28歳のとき結婚し、鎌倉でレストンを経営します。

しかし2013年に離婚。翌年の2014年に、鎌倉駅前でミニチュア専門店「イクスタン」を始めたそうです。

星南子さんが言うには、元旦那が中々別れてくれなくて、離婚の際には大変手間取り、裁判に3年半かかったそうです。

結婚してから、味噌・米・醤油・息子の学費と元旦那からは一銭もお金を貰ったことはないとか。

元旦那としては、養育費や生活費を払わなくていい分、「そりゃ旦那は別れたくないよね」とマツコ。

元旦那は、星南子さんを切り出したとき、「別れる理由が無い」と話したそうです。

星南子さんとしては、あんたは別れる理由は無くても、私は有る、と思ったとか。

「マツコの知らない世界」の本題である、ミニチュアの世界を紹介する前、こんな前座が繰り広げられていました。

一方的な内容?動画で検証

問題となった2月16日放送の「マツコの知らない世界」の動画を見てみると、確かに妻からの一方的な見解ではあるなという気はします。


マツコの知らない世界 2016年2月16日 160216 by crowkito88

27:35から、星南子さんが離婚経緯を話す様子が見られます。

元旦那の言い分

離婚って、妻と夫、それぞれの言い分があると思います。別にどっちがいい悪いとかではなくて。ですから、この場合も、星南子さんの元夫が一方的に悪いとかどうかは、当事者しか分かりません。元旦那がTBSを訴えたことから、きっと元旦那にも星南子さんとの結婚生活や離婚について、言い分があるんだと思います。

それにしても1984年に結婚し、2013年に離婚が成立したので、実に30年近く一緒にいたのですよね。長い年月を共に生きてきて、結局離婚に至ったわけですね。ま、男と女ですから、きっといろいろあったんでしょうね。

ただこの放送の結果、元旦那は、

「人気番組での発言によって社会的評価が低下した」

そうで、それは本当かなという気はします。星南子さんや元旦那の親戚・知人なら、テレビで星南子さんが発言している元旦那が誰か、直ぐ分かることです。養育費生活費を一銭も入れないひどい旦那だったんだ、と見られれば、社会的評価が低下したと言えます。

さらに元旦那は、星南子さんが話した内容は偽りであると主張しています。具体的に星南子さんが「マツコの知らない世界」で話したどの部分が偽りなのかは、報道されていません。

元旦那と元嫁星南子さんの見解は、立場が異なれば、ここまで違うのですね。

最後に

訴えられたTBS側は、「訴状の内容を精査した上で対応を検討する」とコメントしているようで、具体的にどのように対処するか、まだ結論に至っていないようです。

この提訴が、今後「マツコの知らない世界」にどのように影響を及ぼすのでしょうかね。ゲストの何気無いプライベートの話って、結構興味深いですし、それが番組をおもしろくさせている一因かと思うのですが。

以上、TBS「マツコの知らない世界」が訴えられた、玩具ミニチュア星南子2月放送分の動画を検証する、という話題でした。

 - 芸能・文化