ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

効果てきめん!トレーシーメソッドは凄い、その3つの理由

   

かなり前に流行ったトレーシーメソッド。トレーシー・アンダーソンが考案したメソッドは、全米でも日本でも大ブームとなった。もちろんブームとなるだけあって、そのメソッドはちゃんと理にかなっている。友陣は去年から始めているが、その効果は確かに凄い。何がどうすごいのか、その実体験を元にまとめてみた。

Sponsored Link

翌日やっぱり筋肉痛

普段からあんなに運動しているのに、トレーシーメソッドを初めて試した翌日は筋肉痛になった。トレーシーの考えでは、普段あまり使わない小さな筋肉を刺激することによって、引き締まった体になるそうだ。だから、こんなところにも筋肉があったんだ、と筋肉痛の部位を触りながら、トレーシー効果だなと納得した。

でもそんなに動きは激しくない

翌日筋肉痛になったからといって、トレーしーメソッドはそんなに激しい動きをするわけではない。跳んだり跳ねたり床をドンドン音をたてたりしないので、マンションやアパートにお住まいの方でも近所迷惑にならないで、運動できる。しかも場所も取らないので、狭い部屋でも十分に試すことができる。

激しい動きではないけれど、決して楽ではないので筋肉痛はになる。もしあなたが普段全く体を動かしていないなら、もの凄い筋肉痛になるだろう。

効果は1週間くらい過ぎてから

頑張って毎日続けると、一週間もするとその効果が目に見えて分かる。お腹周りがすっきりし、ジーンズが緩くなった。鏡で見てもはっきり違いが分かる。ふくらはぎが引き締まったせいで、一番太い部分が上がり、細くなったように見える。中々いい感じ、と鏡の前で自己満足。

最後に

筋トレで鍛える筋肉は、トレーシーの言葉を借りると大きな筋肉である。人の体には実に600もの筋肉群があり、普段は200くらいしか使っていないそうだ。友陣は、できるだけ多くの筋肉を使い鍛えることを目標としているので、ふだんから様々な動きの運動をするようにしている。そういった意味で、トレーシーメソッドは、友陣の考えに沿ったメソッドである。しかも膝などの関節に負担が少ない動きなので、決して楽ではないけれど、結構幅広い年代の人にお勧めである。

 - 健康・ダイエット