ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

宇土市役所崩壊は予想できた?耐震強度不足だったことが判明!?

   

次から次へと建物の崩壊や決壊のニュースが流れてくる中、宇土市市役所の庁舎も半壊したとのことです。
それもそのはず、以前から耐震強度不足を指摘されていたそうで、今回の熊本地震でも、こうなることが予想ついたというわけですね。
この宇土市役所庁舎崩壊についてまとめました。

Sponsored Link

違法建築物?

まず宇土市役所ですが、昭和40年に立てられたと言いますから、既に半世紀近く経った古い建物だったわけです。
しかも当時の建築耐震基準を満たしていなかったという情報もあります。ということは、違法なのでは?と思うのですが、どうなんでしょうか。
基本的に今の基準値には達していない建築物でも、立てられた当時の基準を満たしていればいいわけで、でもこの宇土市役所はそれさえ満たしていなかった、ということでしょうか。
今の基準の方が昭和40年当時より厳しいのは当たり前でしょう。しかし当時の基準さえ満たしていないとなると、宇土市役所、とっても危ない建築物だったわけですよね。
そんな建物の中に毎日たくさんの人が働き、たくさんの市民が訪れていたと思うと、とても怖いです。

予定はあったらしいが

とにかくそんな宇土市役所庁舎でしたから、建て替える予定ではあったそうです。耐震強度不足の診断を受けていた建物だったらしいですから。ま、当然の診断結果ですけど。
一体いつ、建て替える予定だったんでしょうか。
日本に大震災と呼ばれる地震は、こんなにしょっちゅう起こっているのに、やはり自分の所は大丈夫、という根拠の無い自信でしょうか。地震、自信・・・。

ひょっとして避難所だった?

市役所と言えば、緊急避難所になっていることが多いですよね。宇土市役所庁舎はどうだったか分かりませんが、崩壊によって、けが人多数で死者も出たと報道されています。
もしかしたら、避難所になっていたんでしょうか。それとも市役所の職員が対応に追われていた最中に、崩壊が起こったんでしょうか。情報はまだありません。

市のシンボルである市役所庁舎が壊れるのは、街が無くなるようで、とても辛いことですね。

今回の宇土市役所の庁舎崩壊は、起こるべくして起こったと言っても過言ではないと思います。

皆様の無事を心からお祈り申し上げます。

熊本地震関連のお薦めの記事「崩壊の可能性は南阿蘇大橋?それとも阿蘇大橋?混乱させたのはあの人!」

熊本地震関連のお薦めの記事「ダム決壊の恐れが有る「大切畑ダム」のなるほどな読み方とは?」

 - 社会・経済