ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

綿谷優治が逮捕!信長協奏曲の俳優wikiプロフィール

   

俳優綿谷優治(わたやゆうじ)さんが、1270万円相等の価値がある、ビンテージ映画のチラシ102枚を窃盗したとして、逮捕されました。

綿谷優治さんをご存じない方も多いと思いますが、wikiプロフィール、出演情報、経歴など、今回は綿谷優治さんについて取り上げます。

綿谷優治さんの顔画像については、見つかり次第アップします。

Sponsored Link

綿谷優治って誰?wikiプロフィと出演作品

綿谷優治さんは現在30歳ということで、1986年生まれである可能性が高いですね。

札幌市出身ということです。逮捕したのは警視庁築地署ですから、現在は東京に在住なのでしょう。

綿谷優治さんが出演したドラマ作品は、

「信長協奏曲」の10話

これは2016年1月30日にフジ系で放送されました。しかし番組紹介には綿谷優治さんの名前は見当たらず、どうやらエキストラだったと思われます。

「戦う!書店ガール」

渡辺麻友(AKB48)と稲森いずみ主演のドラマで、2015年4月14日から6月9日まで、フジ系で放送されました。

この第7話(5月26日放送)に、綿谷優治さんは出演していたようですが、番組紹介に名前が見当たらないことから、ここでもエキストラ的な役立ったと思われます。

綿谷優治さんについて、口コミサイトでは、

「脇役系、演技も持ち味の俳優」

と評価されていただけに、やはり脇役系の俳優で、俳優としてはまだ駆け出しだったのでしょう。

顔画像など、見つかり次第、追記します。

綿谷優治、逮捕!

脇役中心だった綿谷優治さんが、今回逮捕に至った経緯は、借金苦に陥っていたようで、お金がなくて困っていたゆえの犯行だったようです。

昨年2015年9月から10月に、東京都中央区にある知人のマンションから、プレミアのついた映画のチラシなどを100枚、盗んだそうです。

中には計1270万円相当もするそうで、中には「奴らを高く吊るせ!」のチラシもあったとか。この映画は原題を「Hang 'Em High」という、クリント・イーストウッド氏が主演した1968年の西部劇です。こんな映画のチラシが、盗まれたものの中で一番高値のチラシで、60万円相当だっとか。

綿谷優治さんは古本屋に50枚を帰依約50万円で転売していたそうですが、何だか随分破格の値段で転売していたんですね。

おそらくビンテージ映画のチラシだということは分かっていたと思いますが、早くお金に買えたかったゆえに、転売価格には大きくこだわっていたなかった、つまり余程の借金苦だったのだろうと推測します。

しかしながら、そんなプレミア映画のチラシをコレクションしてた知人は、とてもショックだっと思います。

綿谷優治さんにとっては、金になるものでも、知人にしてみれば、大事な大事なお宝ですから。

最後に

脇役中心だった綿谷優治さんは、俳優業だけでは食べていけなかったのでしょうが、それでも知人宅からの窃盗で逮捕され、今後俳優の道は益々厳しいものになるでしょうね。

借金して、その返済のためにものを盗み・・・、全くもって悪循環です。

個人的に気になるのは、綿谷優治さんが古本屋に転売したというチラシは、知人の元に無事返ってきたのでしょうか。

以上、綿谷優治が逮捕!「信長協奏曲」「戦う!書店ガール」の俳優でwikiプロフィールは?

 - 社会・経済, 芸能・文化