ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

三宅洋平はデキ婚で、元嫁坂田かよと離婚した理由は?

      2016/07/10

選挙フェス2016で熱い三宅洋平は、実はデキちゃった結婚でその後離婚、そして元妻であるモデルの坂田かよとの間に風雅ちゃんという娘がいます。

三宅洋平は政治は熱いですが、前妻との結婚生活は冷めてしまっていたのですね。

三宅洋平の元嫁坂田かよとはどんな人物なのでしょうか。

そしてなぜ離婚にいたったのか、その理由と原因を探ってみましょう。

Sponsored Link

熱いぞ、三宅洋平

三宅洋平さんは、1978年7月24日、ベルギーに生まれました。

1985年に帰国し、早稲田大学を卒業した後はリクルート会社で働いたとう経歴の持ち主。

1998年頃から2009年の解散に至るまで、レゲエ・ロックバンド「犬式 a.k.a. Dogggystyle」のボーカル・ギターとして活躍する傍ら、政治的な活動も行ってきました。

難民をイベントに招待したり、JICAやNGO団体とも協力して活動を行っていたりと、2013年に参議院選挙に緑の党から推薦を受け、比例代表として立候補する前から、このような政治的活動に熱心だったのです。

そしてその2013年の参議院選挙では、176,970票の個人票を獲得しながら、緑の党が選挙枠を確保できなかったことから、落選しました。

三宅洋平さんより獲得票数の少ない候補者が当選して、選挙のあり方が問われました。

現在は、無所属から立候補し、鳩山由紀夫や創価大の応援、そして山本太郎議員とタッグを組み、今回の参議院選挙を戦っています。

熱くて熱くてたまらない、選挙フェス2016です。
↓ ↓ ↓
「三宅洋平熱いぞ!選挙フェス2016開催日程と場所」

三宅洋平落選!記者会見で何を語る?
↓ ↓ ↓
「【記者会見動画】三宅洋平落選!参議院選挙フェス2016」

三宅洋平と元嫁はデキ婚だった

三宅洋平さんと坂田かよさんは、2005年2月5日に小金井市役所に婚姻届けを出しています。

ちなみに交渉人は、中村達也氏と大竹重寿氏という、ドラマーだそうです。

この日坂田かよさんは三宅かよとなりました。

この翌日、結婚パーティを開いたそうです。

入籍した理由は、両親の名字が同じ方が生まれてくる子供のためにいいだろうということです。

そして三宅風雅ちゃんが、3月27日夜、生まれました。

帝王切開だったそうです。

とにかく明らかなデキ結婚で、ここまではっきりしていれば、むしろスッキリとした感があるのは、私だけでしょうか。

元嫁坂田かよさんが妊娠したのは、2004年6月頃ですからね。

風雅ちゃんが生まれる直前の結婚入籍でした。

坂田かよさんについては、「坂田かよ元旦那は三宅洋平 年齢や子供、プロフィール情報」をごらんください。

Sponsored Link

離婚理由は?

三宅洋平さんは、元妻坂田かよさんと2007年2月に離婚し、風雅ちゃんとは一緒に暮らしていません。

一か月に1度か2度、会う程度だそうです。

離婚した理由を、

深くは詮索せんといてください。
色々、あるのが人生です。

としか公表していません。

しかし、ブログを始めた2004年11月から子供がうまれたばかりで、三宅洋平さんも前妻と新婚だった頃は、わりとプライベートの書き込みも見られました。

坂田かよさんを”かみさん”とか”かよ”と呼んで、赤ちゃんは小さいけれと大きな存在で、命に感動したようなこととか。

何気ない家族での出来事とか。

我が家では「テレビの日」か「すぺしゃ行く日」という。
かよが「あれ?洋平明日すぺしゃ行くだよ!」といわれて初めて「今日が月曜日」と認識していたくらいだが、近頃では身体が火曜日を覚えた。

2005年9月28日の三宅ブログより

ところが日を追うごとに、政治活動が活発になりのめり込んでいったのか、プライベートなことはブログでは話さなくなり、公的な内容ばかりになっていきます。

男の人の文章は、プライベートについていては短い書き込みですが、公的内容(仕事とか、熱中している趣味・興味あること、政治、自分の思想)になると、ものすごい長文章です。

三宅洋平さんも例外ではありませんね。

本来していた音楽活動のみならず、政治活動その思想、考え、そういったことに熱中し、元嫁坂田かよさんからみれば、三宅洋平さんが暴走しているように見えたのかもしれません。

東国原英夫元宮城県知事の元嫁、かとうかず子も、「芸人の嫁ならいいけど、政治家の嫁になるのは嫌だった」と離婚理由を述べています。

そういう女性って少なくないと思います。

坂田かよさんも同じような考えだったのかもしれません。

こうやって考えていくと、なぜ三宅洋平さんと坂田かよさんが離婚したのか、理由や原因が見えてくるような気がします。

もちろん真相は本人たちにしか分かりませんが、結構的を得ているのでは?と思います。

離婚当時の様子は?

離婚した2007年2月のブログには、三宅洋平さんの辛い様子が伺えます。

みんな、
オラに元気だまをくれ。

節分
本日は豆をまいた。
人生で一番心をこめて投げた。

離婚したばかりの頃は、誰にもその事実を公表してはおらず、一年経ってから、

今は一緒に暮らしていない。
月に一度か二度会うために生きている。

毎日一緒に暮らした短い時間を鮮明に思い出す

自分が失ったものを痛感して心がきしむ。

と話しています。

離婚後1年が過ぎて、ようやく少しは心の整理がついたのでしょうか。

離婚したことを公に発表するのに、時間と勇気が必要だったのでしょうね。

最後に

三宅洋平さんが、どんなに選挙フェス2016という名の元に、熱く選挙演説をしていても、デキちゃった結婚だったんだ、で離婚バツイチなんだ、と思うと、親近感が沸いてきました。

やっぱり同じ人間なんだなと。

人生いろいろあるよな、と。

以上、三宅洋平さんはデキ婚で、元嫁は坂田かよとの離婚の原因について、でした。

 - 社会・経済