ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

アメトーーク ビビリ芸人のビビリっぷりに4つの共通点

   

今夜の「アメトーーク」では、ビビリ1グランプリが一番印象的だった。ビビリ芸人達の反応に大笑いしたことはもちろんだが、このビビリ1グランプリに出場する芸人たちには、ある共通点があるなぁ、と思いました。彼らビビリ芸人に共通する点をまとめてみました。

Sponsored Link

今日のビビリ1グランプリでは

  • 廊下を歩くビビリ芸人の後ろから、スタッフが走ってきてペンを差し出し、「これ、落としませんでしたか?」と聞く
  • ビビリ芸人が楽屋へ入ろうとドアを開ける瞬間、中からスタッフがものすごい勢いで出てくる
  • 楽屋のソファに、ぶーぶークッションを仕掛ける
  • 壁に空気ガンのようなものを仕掛け、ビビリ芸人の背後から、空気を勢いよく吹きかける
  • 箱を二人で開けてみる
  • エレベーター
  • 車内の携帯電話が突然なる

等など・・・。

ビビリ芸人の皆さんの反応に、見ている方も、人はあんなに反応するのか、と思わず感心してしまいました。
そこで気づいた共通点を並べます。

口や体の前を手で覆う

無意識なのでしょう。おどかされて、恐怖を感じたのか、無意識にする反応は、人間は体をすぼめるのですね。
体をすぼめる際、口を思わず手で覆うのも、口だけでなく体の前側を隠します。やはり心臓や喉、その他の内臓を守ろうとするのでしょうか。命に関わる、体の大事な部分ですからね。

ame-t

「アメトーーク」のゲストたちは、お姉っぽいとコメントしていました。しかし女性っぽいというより、こういった無意識に体を守ろうとする反応、その仕草なのだろうと思います。
でも、今回のビビリ1グランプリに初参戦のココリコ田中がこのような反応をすると、確かにとてもお姉っぽく見えますよね。
フジモンの反応なんて、お姉そのものといった感じでした。

警戒心が強い

千原ジュニアは、人一番警戒心が強いのが分かります。スタッフが背後から走ってきてペンを差し出す、それに対してとても素早い反応を示していました。
いつも何かに怯えているのかと不思議に思うほど、警戒心を抱いているのですね。神経が休まるときがあるんでしょうか。

ame-c

宮迫も警戒心の強さでは負けていません。いつも後ろを気にしながら歩いていて、回りに注意を払っています。
突然ペンをスタッフから差し出されて、とてもビビります。その直後に恐る恐る楽屋へ入ろうとする姿勢が、腰が完全に引いていました。
中からスタッフが勢いよく出てきて、宮迫はまるで拳銃で撃たれたかのように後ろへ倒れてしまいます。
「腰が抜けた」
と本人も言っていました。

とっても几帳面

千原ジュニアはその几帳面さで有名です。何から何までキチッとしていないと気が済まないのだそうです。周囲の人間からすると、多少迷惑な性格では?と思いますが。
お兄ちゃんの方の、千原せいじはそうではないのに、兄弟で同じ環境で育ったはずなのに、こうも違うわけですね。お兄ちゃんはどちらかというと、大らかな印象があります。

几帳面だからこそ、常に周囲を意識しているのでしょう。何か物がいつもの場所と違うことが気になるのですから、ある意味これは、周りを常に警戒していることにつながると思います。

確かに大雑把な性格の人って、いつもどっしりと構えていて、少々のことは気にしませんもんね。
人から突然何かされても動じない、心のゆとりがいつもあるのでしょう。

ビビるとキレる

スタッフからビビらされたビビリ芸人たちは、ハッとビビった直後に、一瞬キレます。
番組では「自分の強さを戻すため」と言っていましたが、そうなんでしょうね。

宮川大輔のキレ方は分かり易かったです。
楽屋の中からスタッフが勢いよく出てきたとき、お〜〜〜〜〜っと叫んでびっくりして、「誰やお前!」とそのスタッフにキレてました。
ビビったときのショックが怒りとなって、その感情を吐き出して、心のバランスを取っているように見えました。

ところで、このキレるということが、強さの確認なら、強さとは確認しなければいけないものなのでしょう。そうしないとつい弱い自分になってします。弱い自分を隠さないといけないのですね。ビビリ芸人さんたちって、大変そう。

勝手にチョイスしました、ビビリ1グランプリ、ベスト1!

今夜のビビリ1グランプリで、一番印象的だったビビリシーンは、今回が初参戦のココリコ田中の、赤ちゃんの泣き声にビビるっ、です!

エレベーターから下りた矢先に、赤ちゃんを抱える女性が立っていて、赤ちゃんが突然大きな声で泣き出します。
それにびっくりしたココリコ田中は、そのまま出口へ走り去っていきました。

別に大笑いしたシーンじゃないんですが、ココリコ田中は子供がいますよね。だから赤ちゃんの泣き声なんて、慣れてるはず。
しかも相手は赤ちゃんなら、別に何も攻撃はしてこないでしょうに。

子供がいない独身男性がビビるなら、まだ分かりますが。

今回が初めてのビビリ1グランプリであるココリコ田中。期待を裏切らないビビリっぷりで、自分的にはグランプリでした。

 - 芸能・文化