青山真麻 袴田の浮気相手売名次はFRIDAY画像!不倫俳優Sはイケメン

   

週刊新潮が報じた袴田吉彦さんの不倫、その相手は青山真麻さんというグラビアアイドルですが、週刊誌へこの浮気ネタを持ち込んだのは売名行為だとみられます。

そして青山真麻さんが週刊新潮へ話を持ち込んだ直後、自身のグラビア画像を売り込んだとか。

そしてフライデーで、青山真麻さんはグラビア画像を披露するそうです。フライデーが次なる売名活動場所だったわけですね。

また青山真麻さんは、過去に関係を持った俳優Sの名前も、近々週刊誌で公表予定だとか。

ここで青山真麻さんについて、もう少し詳しい情報が入ったので紹介すると共に、青山真麻さんの、まだまだ続く売名活動について、まとめました。

Sponsored Link

青山真麻って誰?

青山真麻さんについては、以前「青山真麻[画像]袴田吉彦の不倫相手!新潮とtwitter暴露は炎上商法?」で紹介しました。

自身のツイッターで袴田吉彦さんの名前こそ出しませんでしたが、それとなく週刊新潮の記事を予告していて、何だかちょっと怖い・・・。

青山真麻さんは現在30歳のグラビアアイドルで、本名のイニシャルはN.A.だそうです。

以前はやまとねあいりという名前で活動していたそうですが、やまとねあいりもイニシャルはN.A.ではありませんから、これも芸名。

名字のAは、青山でマッチしていますが、下の名前がN、「な」「に」「ぬ」「ね」「の」で始まるのですね。

なみ、なおみ、なるみ、のりこ、のあ・・・、そのくらいしか思いつきません。

しかしながら、青山真麻さんは多くの名前で活動されてきて、週刊新潮にあった”ダンサー”という肩書きは、数年前には都内の有名ストリップ劇場でストリップダンサーだったからでしょうか。

現在青山真麻さんは、LINEライブをほぼ毎日のように配信していて、その情報はツイッターで確認できます。

青山真麻が関係した俳優Sは誰?

1月18日放送の「バイキング」で、元週刊文春記者である中村秀太郎氏が、袴田吉彦さんの不倫相手が、近々週刊誌で、過去に関係を持った俳優の名前を暴露すると話していました。

その俳優はイニシャルがS。

番組司会者である坂上忍さんも、戦々恐々していました。

青山真麻さんは、週刊新潮で袴田吉彦さんの不倫が明るみになり、話題になったことで気をよくしたのか、過去に関係を持った別の俳優Sの名前も公表するそうです。

気になるのは俳優Sが誰なのかですが、中村秀太郎氏がこぼした情報がイニシャルのみ。

そしてサイゾーウーマンによると、イケメン俳優だそうで、袴田吉彦さんと同じような系統かもしれません。

やはり同じような男性を好むのでしょうね。

青山真麻さんの売名活動、そのバイタリティがすごいです。

売名活動、次はフライデー

売名活動といえば、青山真麻さんは週刊新潮に袴田吉彦さんとの不倫関係を話した後、グラビア画像を出させてほしいと掛け合ったとか。

で、そのグラビア画像が掲載される雑誌というのが、フライデーなんだとか。

週刊新潮のときのように、話題になるでしょうか。

でないと、売名活動の意味がありませんからね。

最後に

青山真麻さんの売名活動は、これからも持ちネタが尽きるまで都筑のでしょうか。

「バイキング」では、「こういうハニートラップを仕掛けてくる女性がいるんだ」と話していました。

仕掛ける人、それに乗ってしまう人、どちらが悪いのか私には分かりません。

以上、袴田吉彦の不倫相手青山真麻の売名活動、次はフライデーでグラビア画像!過去の不倫イケメン俳優Sは誰?という話題でした。

 - 芸能・文化