ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

華原朋美長期休養原因は精神不安定?点滴してても健康インスタ画像

      2016/11/05

華原朋美さんが、半年から一年の長期休養をとる可能性があり、原因は体調不良とも、精神的不安定とも言われています。

最近の華原朋美さんのインスタ画像など、SNSから、長期休養の理由は何か、検証しました。

ついでに華原朋美さんの過去の休養の歴史もまとめました。

Sponsored Link

華原朋美が長期休養

華原朋美さんは、10月31日レギュラー番組の「PON」を出演欠席したり、今月3日に出演予定だったライブイベント「2016LIVE FOR LIFE 音楽彩」も出演を見合わせるそうです。

1週間前から体調不良を訴えていたそうで、ということは10月26日か27日あたりということですね。

華原朋美さんは既に医師に診てもらったようで、5日に正式な診断結果が出るそうです。その日には華原朋美さんの事務所から、長期休養をとるのかとらないのか発表があるようです。

デビュー20周年だった昨年12月に、新しい彼氏ができたそうで、仕事だけでなくプライベートでも充実しているようだったので、今回の長期休養、本人は落ち込んでいる様子なんだとか。

長期休養の原因とインスタ画像

気になる長期休養の原因ですが、華原朋美さんは診断結果に数日間かかるような検査を受けたということで、かなり精密な検査をしたのではないでしょうか。つまりちょっと深刻なのでは?

10月下旬に発熱や全身の倦怠(けんたい)感で病院へ行ったそうです。

華原朋美さんはインスタ画像をほぼ毎日のようにアップしています。それも一日に何度も。それが10月30日を最後に更新されていません。

しかも10月30日にアップされたインスタ画像には、

「キャリーズサン、日本一の白馬、キャリーに会いたいよ😍早く乗りたい。点滴なんてしてる場合じゃないね!」

キャリーズサンとは、3歳の頃から乗馬に親しんでいる華原朋美さんが乗っている馬です。

この日華原朋美さんは点滴を打ってもらっていたようです。つまり10月30日に病院で医師の診察を受けたのでしょう。

報道では体調不良、あるいは精神的不安定などと言われています。

点滴を打っていますし、発熱や全身の倦怠(けんたい)感があったということですから、物理的なことが原因で、それが精神的な不安定になったのかと推測します。

しかし華原朋美さんのインスタ画像を見る限り、そんなに調子が悪そうにも見えません。激やせした様子も激太りした様子もありません。インスタ画像には、適度な筋肉がつていて、非常に健康的な姿が写っています。

10月28日には、東京ディズニーランドの「CLUB33」に行ったようで、有名人がインスタにアップしていいの?ディズニーって著作権うるさいよ、などと心配してしまいました。

このように元気そうな写真がたくさんなのですが、それも10月30日を最後に途切れています。

華原朋美の休養の歴史

華原朋美さんが長期休養をするのは、今回が初めてではありません。

過去にもちょくちょく休養していました。

1999年1月に当時付き合っていた小室哲哉と破局した辺りから、不安定になりましたよね。ガズ中毒で自宅で倒れ救急車で運ばれたときは、実は既に芸能活動を休養していたとか。同年5月に復帰。

そのわずか1週間後にまた貧血で倒れ再び入院。翌6月に復帰。

2000年、カナダ留学のため、無期限休養。同年6月復帰し、2001年2月帰国。

2006年12月、急性気管支炎などで2007年4月まで休養。

2007年6月、所属事務所が専属契約の解除、事実上の引退状態となる。

2009年1月、精神安定剤の大量服用による急性薬物中毒で倒れ、病院に緊急搬送。

2012年12月、「2012 FNS歌謡祭」で、5年半ぶりに復帰。

これ以降はわりと安定していて、デビュー20周年、レギュラー番組、シングルリリース、と仕事は順調。プライベートでも、昨年12月に阿部寛似の一般男性の彼氏ができて、よく海にデートに行っていると報告していました。

最後に

5日に正式な診断結果が出るということで、華原朋美さんの健康状態が気になりますね。

2012年12月に復帰してからは、落ち着いた様子だっただけに、どうしたのかなと心配です。

以上、華原朋美さん、長期休養の原因は精神的不安定?点滴しててもインスタ画像は健康的に見える、という話題でした。

病名は急性ストレス反応!原因は兄弟との不和?
↓ ↓ ↓
「華原朋美の病気急性ストレス反応の症状とは?原因は兄弟か」

 - 健康・ダイエット, 芸能・文化