ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

木下優樹菜 調子こき女を不登校に!それってイジメだと大炎上

   

11月1日放送の「今夜くらべてみました」では、女っぽさゼロ女というテーマで、木下優樹菜さんが登場しました。

そこで木下優樹菜さんが、中学生時代嫌いだった調子こき女を呼び出して、学校に来られなくしたと告白。

不登校にさせたって、イジメでは?と批判殺到し、ネットでは大炎上に。

詳細をまとめました。

Sponsored Link

木下優樹菜が嫌いな女

チョリースママとして知られる木下優樹菜さんですが、幼少の頃より友達は男、学校の休み時間は、男子とドッジボールをしていたそうです。

どうしてそんなに女が嫌いなのか、どんな女が嫌いなのか、「今夜くらべてみました」でたっぷり話してくれました。

一緒にトイレに行く女

一緒につるんでトイレに行く女子が嫌いという木下優樹菜さん。さすがに大人になった現在は、そういう人は周りいませんが、私が中学校のときも、一緒につるんでトイレに行く女子は大勢いました。

なぜそのような女子が嫌いかというと、木下優樹菜さん曰く、

「尿意は人それぞれなのに、行く?行く?みたいな感じで、行かない子がその後気まずくなる。」

からだそうで、そんな女子の仲間に入りたくないので、木下優樹菜さんは時間をずらしてトイレに行っていたとか。結構徹底しています。

調子こきな女

さらに木下優樹菜さんは、丶学生の時、調子こきな女が嫌いだったそうです。

調子こきな女とは、「こっちとあっちで言っていることが違い、どっちにもいい顔したい女」だそうです。

そういう女子が多かったことから、だから自分は女友達がいなかったと分析。

そしてこれには続きがあって、こういう調子こきな女をそのままにしてはおけなかったそうです。で、どうしていたかというと、

「話に出てくる友達を全員呼び出して、みんなの前で暴いていく。こいつこの時にこう言っていた。全部嘘がバレてその人は学校に来れなくなる。全部問い詰めて、すっきりさせないと気が済まない。」

この日ももう一人のゲストで、木下優樹菜さんとは10年来の付き合いだという青山テルマさん以外は、スタジオ内全員「え〜っ」と驚きでした。青山テルマさんだけは、「分かる、分かる」と何度も頷いていましたが。

それってイジメじゃ?

青山テルマさんも今年同じように、裏表のある人を実家に呼び出し、どういうことか問い詰め白状させたそうです。そしてスッキリして終わり。解決した後は、その人たちは仲間なんだそうです。

木下優樹菜さんも同感で、そういう人たちとは、仲間になるかその後疎遠になるかのどっちかなんだとか。

しかし28歳の青山テルマさんが今年したという問い詰めと、木下優樹菜さんが中学校時代に調子こきの女子をみんなの前で問い詰めるのとは、違うような気がします。

青山テルマさんが今年問い詰めたという相手は、おそらく同年代の大人でしょう。その人たちが青山テルマさんと疎遠になっても、自分たちで生きていけるでしょう。

しかし中学生がみんなの前で問い詰められて、不登校という結果になってしまったのは、その人たちの人生において大きな痛手です。学校に行かないことで学習状況に差が出たり、高校進学にも影響が出たり。その女子生徒の親も心配するでしょう。

自分が気に入らず、スッキリしたいという理由だけで、誰かを不登校に追い詰めるのは、イジメといってもいいのではないでしょうか。

ネットでのみんなの反応と大炎上

やはりネットでも、木下優樹菜さんのこうした行為はイジメなのでは?という声が多く、批判殺到で大炎上。

「これってイジメダヨネ」

「自慢げに語るような話ではない。」

「それっていじめでしょう。いじめた本人に自覚が無いと言うのは本当だね。」

「これは…自己満足の正義を振りかざしたイジメだよね…。」

「やられた側にしたら立派なイジメですよ。
いじめた経験を堂々と話すなんて・・・・
親としてこの人、どうなんでしょうね。」

「人として恥ずかしい」

最後に

木下優樹菜さんって、人の親なんですよね。4歳と1歳になる娘がいます。今日が次女の誕生日で、インスタ画像からはとってもハイパーな木下優樹菜さんの様子が伝わってきます。

いつか子供たちが大きくなって、木下優樹菜さんのような人にイジメにあったら、木下優樹菜さんはどう思うのでしょうか。因果は巡るのでしょうか。

以上、「今夜くらべてみました」で木下優樹菜さんが嫌いな女子を不登校にさせた過去を激白、でもそれってイジメじゃ・・・、批判殺到で大炎上、という話題でした。

 - 芸能・文化