ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

【朝が来る】第1話の視聴率は?火の粉を越えるか?

      2016/06/11

「朝が来る」第1話の視聴率をお届けします。

この23時40分からの深夜枠なので、前回の火の粉の視聴率同様、4%代なのではと予想します。

火の粉で話題になったのは、何と言っても主演のユースケ・サンタマリアのサスペンス的な演技でした。

ではこの「朝が来る」ではどんなことが高視聴率を取る要因になるでしょうか。

Sponsored Link

火の粉を越えるか?

個人的には前回の同枠放送の火の粉を越えるのではと思います。

理由は、2つ。

  1. 話題性の高いキャスティング
  2. 幅広い世代の視聴者をターゲットにできる

一つ一つ、詳しくみてみましょう。

豪華キャスティングが話題

視聴率%取れた最大の理由は、何といっても話題性の高いキャスティングなのではないでしょうか。

ドラマ主演16年ぶりの安田成美。以前はトレンドドラマの定番女優でした。

ミドリムシCMでお馴染みの川島海荷。金髪一色の頭は強烈でした。

夫役の田中直樹は、バラエティ番組に出るとそうでもないんですが、
ドラマに出るととても好印象を与えるんですよね。

かわいい子役の林田悠作くん。養子という難しい役どころです。

そしてまだ実際は12歳、小学校を卒業したばかりというおはガールの原菜乃華。
14歳の妊婦、そして出産シーンと、本人はまだ未体験ばかりの役を演じます。

安田成美のトレンドドラマ世代から、おはガールの原菜乃華まで、話題に尽きない顔ぶれです。

母親世代でも子供世代でも

養子縁組、二人の母親、娘と母親の不和、など、重いテーマを扱っている「朝が来る」。

同じ年頃の娘を持つ母親世代から、片倉ひかりの世代(十代)まで、幅広い年代層向けになっています。

それぞれの年代の視点から、このドラマを見ることができるのは、面白いですよね。

オトナの土ドラということですが、実のところ、幅広い年代をターゲットにしたドラマなのではないでしょうか。

*ロケ地はどこ?「朝が来るロケ地 片倉ひかりが出産したのは広島県呉市と江田島」

Sponsored Link

まとめ

はて結果はいかに!?!

視聴率が判り次第、更新します。

追加情報です。

第1話 3.3%

でした。

だいぶ苦戦ですね。次回アップなるでしょうか。

「朝が来る」第2話視聴率情報と視聴率アップのためのポイント&感想は、こちら
↓ ↓ ↓
「朝が来る第2話〔視聴率情報〕金髪前の川島海荷が男に殴りかかる!」

 - 芸能・文化