ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

食物別体重の変化、自分の体で試してみたら その1

      2016/03/30

ダイエットの為に何を食べたら太るのか、太らないのか、実に興味があるトピックではないだろうか。巷にはそのような情報がたくさん溢れている。医師や栄養士、パーソナルトレーナーなどの専門家たちが、テレビやネットで情報提供してくれる。。しかしどれも知識としてのものが多いと友陣は感じる。コレがいいアレがいいと言っても、その効果は人それぞれ。人によってその体質は様々なのだから、当たり前である。そこで今回は、何をどのように食べると体重の増減はどうなるのか、友陣自らが体をはって試したことを報告する。

Sponsored Link

一日中、ドーナツの場合

一日中かけて、全部で一ダースのドーナツを食べた。一個当たりの大きさは、ミスタードーナッツより少し大きい。イーストタイプのプレーンドーナツである。他にはその日何も食べていない。甘くておいしいが、翌日確実に体重増につながる。油で揚げてあるので、胸がムカムカした。

アイスクリームディナー

朝食と昼食は普通に食べて、夕食にアイスクリームのみを食べる、アイスクリームディナー。はっきり量を量っていないが、およそ700mlだったと思う。ホワイトチョコとダークチョコのアイスが好きだ。アイスクリームを心ゆくまで頂く、あの幸せ。翌日の体重は変化無しだったり、数百グラム減っていたりする。でも体脂肪は増えている。やっぱり。

こちらもお薦め「「朝運動で痩せられる」は本当か 自分の体で実験」

お米の国、日本人に生まれたからには

おいしい白米を食べたとき、日本人に生まれてよかったと思う。これをおいしいと思えることが幸せだ。350グラムのお米を普通に炊いて、それを一日かけて完食する。白米のみで、おかずは一切なし。塩をふりかてもいない。すると翌朝体重は嬉しい数値を示してくれる。0.5~1キロは減っている。

こちらもお薦め「食物別体重の変化、自分の体で試してみたら その2」

イーストのたまならない香り、パン

ディナーロールをディナーにお腹一杯食べた。ディナーロールのみである。バターやジャムをつけたり、ハムや野菜を挟んだりせず、そのままである。焼きたてでイーストの香りがして、ほんのり甘いロールを11個食べた。翌日はもちろん体重増加、しかも1キロ近く。

今回は、糖質の高い食べ物を並べてみた。まだまだあるが、次回に続く。

こちらもお薦め「食物別体重の変化、自分の体で試してみたら その3」

*上記はあくまでも友陣個人の結果であり、万人に当てはまる分けではありません。

 - 健康・ダイエット