広瀬香美「ロマンスの神様」顔は別人でも声は健在!元旦那は大沢たかお

   

12月14日放送の「FNS歌謡祭」で、歌手の広瀬香美さんとNMB48とコラボ、良かったですね。

「ロマンスの神様」を歌う広瀬香美さんの歌声は、相変わらず健在で、昔と変わらない高音かつボリュームのある声が素晴らしかったです。

しかしながら顔は全く別人かと思うほど・・・、なんというか、昔と変わり過ぎています。

そんな広瀬香美さんの元旦那は大沢たかおさんでしたが、現在はアメリカ人男性と再婚されているとか。

今回は広瀬香美さんについて、取り上げたいと思います。

Sponsored Link

広瀬香美がFNS歌謡祭で魅せた「ロマンスの神様」

広瀬香美さんといえば、「ロマンスの神様」ですよね。冬になると定番の曲ですし、広瀬香美さんというと、冬の歌手といったイメージがあります。

1966年4月12日生まれの広瀬香美さんは、1992年12月2日発売の「愛があれば大丈夫」で26歳のときデビュー。

広瀬香美さんの3枚目のシングルで、1993年12月1日に発売された「ロマンスの神様」は、アルペンのCMソングとして起用されたので、どうしてもスキーやゲレンデを思い出しますよね。

高い声をしっかり出して、パンチのある歌声を初めて耳にしたときは、ある意味衝撃的でした。当時は”高音”が、売れる曲のキーワードでした。

しかし高音の声って、年齢と共に出なくなるというイメージがあります。

最近では歌姫として知られた浜崎あゆみさんの声の劣化が話題になりました。やはり高音の部分が出なくて、以前のような歌姫の面影は薄らいでいたような印象でした。

「浜崎あゆみMステウルトラフェス2016動画で歌声劣化と痛い評価」

「ロマンスの神様」が発売されてから23年経った現在でも、広瀬香美さんの高音は健在でした。そのことを今夜の「FNS歌謡祭」で証明してくれましたね。

ちなみにコラボしたNMB48が、やはりアイドルグループなので、広瀬香美さんの歌唱力に劣ってしまうんだろうとちょっと心配でした(余計な心配ですが)。

しかし、結構やってくれたじゃないですNMB48。

さや姉こと山本彩さんが、「ロマンスの神様」のあのサビの高音をなんとか歌いこなせていました。谷川愛梨さんのカメラ目線だったところも、かわいくて良かったです。

広瀬香美の顔が別人

広瀬香美さんを生放送で見る機会はあまりなかったのですが、確かに広瀬香美さんの顔、変わりましたよね。

元々目に特徴がありましたが、益々それが顕著になったというか。鼻、特に小鼻の分と、顔全体のリフトアップなのか、何となく顔全体が引きつっているように見えます。

顔にコンプレックスがあるのか、美容整形を何度か繰り替えして、今になってその結果が出てきているというか。

整形といえば、釈由美子さんの顔が溶けている?と、たびたび話題になりますよね。

「釈由美子の顔画像が激変!整形手術の影響?ブログ写真とは別人」

ただ昔の面影が薄くて、これが広瀬香美さんだと言われなければ、一瞬誰なのか分かりませんでした。顔や姿より、声を聴くと、ああ広瀬香美だな、と分かります。

「FNS歌謡祭」でも、山本彩さんや他のNMB48メンバーのアップは多かったのに、なぜか広瀬香美さんの顔のアップはありませんでした。カメラさんも意識しているのでしょうか。

個人的には広瀬香美さんはアイドルではなく、歌で勝負する歌い人という存在だと思うので、あまり容姿や顔の変化は気になりません。ミュージックビデオで広瀬香美さんの歌を聴くのではなく、CDで聴くのにぴったりな曲。音楽だけに集中して聴きたい曲だからです。

元旦那は大沢たかお、現在は再婚

広瀬香美さんは歌手としては大成功、90年代を代表するアーティストですが、プライベートでは2歳年下のイケメン俳優大沢たかおさんと、1999年3月にアメリカロサンゼルスで結婚しました。

1995年12月公開の映画『ゲレンデがとけるほど恋したい』に主演したのが大沢たかおさんで、この映画の主題歌「ゲレンデがとけるほど恋したい」を歌ったのが広瀬香美さんでした。

彼女の明るさに惹かれた、と話していた大沢たかおさんでしたが、結婚当初から子供は作らないと宣言。

結局7年後に離婚します。

離婚の原因として、広瀬香美さんと大沢たかおさんは「すれ違い」をあげていますが、他にも、

- 広瀬香美さんは急がし過ぎて、大沢たかおさんが家事をこなしていることに大沢たかおさんが嫌気がさした。
- 大沢たかおさんは変わった性格で、一人ふらっと海外旅行に行ったりなど、広瀬香美さんが振り回されていた。

広瀬香美さんはロサンゼルスに活動拠点を置いていたので、すれ違うことは避けられなかったと思います。

しかし離婚から2年後の2008年、広瀬香美さんはロサンゼルス在住の1歳年上のアメリカ人男性と再婚。一般人の方で、コンピューター関係の会社員なんだとか。

ロサンゼルスを拠点にしているのなら、地元の人と結婚するのが一番ですよね。

若い時からアメリカに在住し、ボイストレーニングを行ってきた広瀬香美さん。やはりアメリカ人の方が合っているのかもしれません。

最後に

広瀬香美さんの変わらない歌声、というより今夜の「FNS歌謡祭」での「ロマンスの神様」は、90年代のときの歌声より、年齢を増した分もっとパンチがあった気がします。

これからもアーティスト広瀬香美さんの活躍を応援したいですね。

以上、広瀬香美、顔は変わっても「FNS歌謡祭」で「ロマンスの神様」の歌声は健在!元旦那は大沢たかおで現在は再婚、という話題でした。

 - 芸能・文化