ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

中居くんの炊き出しはピラフでなくチャーハン!その理由は?

   

中居くんが熊本地震の被災地長嶺小学校へ、お忍びで炊き出しボランティアに来ました。
長嶺小学校に設置された炊き出しの「ラーメン屋」に混じって、中居くんが作ったメニューは?

Sponsored Link

意見が分かれる

twitterでベストツイートに選ばれたのは、

長嶺小学校に 中居くん来てくれた。 ピラフ美味しかったです😭 ありがとうございました。

でしたから、ピラフなのでしょうか。
実際に中居くんが長嶺小学校での炊き出しで、作っているところを目撃した人も、

中居くんフライパンもって ピラフ作ってた

一方で、

長嶺小の炊き出しにSMAPの中居くんがラーメン屋さんに混じってチャーハン作ってた。

というユーザーもいますから、一体どっちなんでしょうか。
ネットやtwitterでは、ピラフ派、チャーハン派と見解が分かれています。

「中居くんが作ったのはどっちなのか、議論にしてほしい」
という意見もあるほど、なんだかはっきりしてほしいところですね。

意見は分かれていますが、ネットやtwitterでは、
「中居くんがチャーハン作ってた」
の言葉に集約されるように、微妙にチャーハン派が多いような気がします。

しかし
「チャーハンかと思ったらピラフだったのか」
というように、チャーハン報道が多かったので、チャーハンと思った人が多かったのかもしれません。

あれはチャーハン!

仲居くんがフライパンで作っていたということから、あれは炒飯です。

理由1

画像が出回っていて、パッと見た目洋風なのでピラフっぽいですが、フライパンで作りあげられるのは、チャーハンです。

ピラフ:
バターなんどで炒めた生米を、チキンスープなどで炊いたもの

チャーハン:
炊いたご飯を炒めたもの

ですから、あれはチャーハンなんです。

理由2

長嶺小の炊き出しの「ラーメン屋」に混じって、中居くんは作っていたのですから、ラーメン屋にはチャーハンです。
普通ラーメン屋にあるのはピラフではなく、チャーハンですから、やはり中居くんが炊き出しで作っていたのは、チャーハンと考えるのが、自然でしょう。

理由3

炊き出しですから、フライパン一個でちゃちゃっとできるチャーハンを選ぶのが一般的な考えな気がします。
ピラフって、難しい料理ではありませんが、工程数も多いし結構時間がかかりますから。

まとめ

以上、中居くんが長嶺小学校での炊き出しで作ったのはチャーハンで、その理由を述べました。

プライベートで訪れてくれて、ボランティアで炊き出しまでしてくれた、中居くんに勇気づけられた被災地の人は多いでしょう。たくさんのありがとうと笑顔を与えてくれました。

友陣は被災地にいるわけではありませんが、ありがとうと言いたいです。

 - 芸能・文化