ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

【画像】加護亜依再婚直筆FAXで間違えた漢字6つ!相手も呆れる?

   

加護亜依がファックスで再婚を発表し、朗報になるはずでしたが、そのFAXが直筆だったため、漢字が間違えだらけという悲報となってしまいました。

加護亜依が間違えた漢字を画像ともにピックアップし、本題であるはずの加護亜依の再婚、特に再婚相手についてまとめました。

Sponsored Link

加護亜依の再婚ファックス

お騒がせタレント加護亜依が、またやってくれした。

8月8日に自身のブログで再婚報告をした加護亜依ですが、直筆のFAXはとても、悲しい結果となってしまいました。

というのも漢字の間違いが1ヶ所あることをライブドアでは報じていますが、6ヶ所あると指摘した人もいました。

私は4ヶ所しか見つけられませんでしたが、みなさんは何か所見つかりましたか?

拝啓の「拝」
報告の「告」
入籍の「籍」
美容の「美」

kago

文章もおかしくて、
「何より幸せな事は、娘に深い愛情を注ぎ温かい心で愛してくれております」→「何より幸せな事は、娘に深い愛情を注ぎ温かい心で愛してくれることです」
ではないでしょうか。

「愛してくれております」という表現も、変。

やはり読み書きって、その人の教育レベルを表すんだなとあらためて思いました。

1988年2月7日生まれの加護亜依は、2000年3月に「モーニング娘。第3回追加オーディション」で合格し芸能界入りしました。小学校を卒業する前から芸能活動をしているわけで、学業は二の次だったのでしょうね。

加護亜依が「拝啓」を間違えるのはちょっと分かるきがしますが、「美容」を間違えるのは、女性なんだから美容に興味ないの?と思ってしまいます。

再婚相手は誰?

加護亜依のファックスにもあるように、再婚相手は38歳の初婚男性だそうです。

美容関係の会社を経営している一般人とありますが、経営者なのでそれなりに裕福なのではないかと思われます。

加護亜依は現在38歳なので、旦那も同じ年の男性ですね。4歳になる娘のことも受け入れてくれているようで、何よりです。

加護亜依は昨年6月頃に前の旦那との離婚が成立したばかりですよね。

再婚というおめでたいときに水を差すようですが、スキャンダルが耐えない加護亜依のことです。また何か問題を起こして離婚なのかなと、ついつい悪い方へ考えてしまいます。

それからもう一つ不思議なのは、この新しい旦那は、加護亜依がファックスを流す前に、内容を確認していないの?ということです。

自分の妻のバカさをさらけ出すこの衝撃ファックスが、世間に知れ渡る前に何とか食い止めようとしなかったのか?

会社経営なので、少なくともこのFAXの漢字ミスは気づくことができたと思うのですが・・・。

Sponsored Link

漢字間違い、みんなの反応

この漢字間違いで、ネット上の反応が面白かったので紹介します。

「バカですけれどそれは分かってますからね笑」

「加護ちゃんがバカなのはみんな知ってるじゃん」

「イタイなぁ…。直筆で気持ちを伝えるつもりが、馬鹿を伝えてしまった…」

「高等教育を受けていない人の書く文章だな…と感じる」

「間違いだらけですね」

「細かい事でいじめなさんな…」

情けないけど笑えてしまう、加護亜依の漢字間違いです。折角の再婚報告、本人にとっては再出発の門出だったでしょうに、恥をさらしてしまいました。

最後に

美容関係の経営者と再婚し、加護亜依はしばらくはスキャンダルとは無縁の、穏やかな生活を送ることが出きるのでしょうか。

次回加護亜依の名前を見るときは、この再婚相手である旦那との離婚だったりして。

以上、加護亜依が再婚報告の直筆ファックスで漢字を6ヶ所間違える、結婚相手は呆れてないの?という話題でした。

 - 芸能・文化