ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

黒柳徹子 激太り画像が衝撃!原因は焼肉でロレツは病気が理由?

   

黒柳徹子さんの激太りに多くの人が驚き、その激太りした様子の黒柳徹子さんの画像がとても衝撃的です。

さらに黒柳徹子さんが話すとき、ロレツが回らないのも気になる部分です。

なぜこんなに黒柳徹子さんは激太りしたのでしょうか。黒柳徹子さんの好物である焼き肉が原因なのか。またロレツが回らないのは、何かの病気なのでしょうか。

情報をまとめました。

Sponsored Link

激太り画像が衝撃!!

現在82歳になる黒柳徹子さんが、7月23日に長野県北安曇郡松川村のイベントに姿を現しました。

しかしその姿を見た人々の反応は、驚きそのものだったようです。

「まるで肉襦袢を着ているようだ‥‥」

そう、黒柳徹子さんはまるでマツコデラックスのように激太りしていたそうなのです。

↓ ↓ ↓
その時の画像がこちらです。

「アサ芸」デジタル版で掲載されている白黒の座った画像では、黒柳徹子さんの激太りの様子はちょっと分かりにくいですよね。

それがスタッフの狙いだったようで、激太りの姿や弱々しい様子が、立ち上がるとはっきり確認できるので、黒柳徹子さんが座った状態のときだけ、写真撮影がOKされたようでした。

やはりイメージが大切ですから、そういうところは厳しいのでしょうか。

黒柳徹子さんはこのイベント中、ほとんど座ったままの状態だったとか。

イベントに訪れた人たちは、きっと驚きの連続だったのでしょうね。

激太りの原因は?

気になるのは、なぜ黒柳徹子さんはこんなに激太りしたのでしょうか。

黒柳徹子さんはお酒はのみませんが、焼肉が好物のようで、夜遅い時間でも食べると、以前「世界ふしぎ発見」で話していました。

82歳になる現在でも週に数回は焼肉店を訪れるということで、よほどのお肉が好きなのでしょうね。

お肉そのものは悪くないでしょうが、食べる頻度、時間帯、量などは考慮しないと、しかも焼肉を食べるときはタレをたっぷりつかうでしょうから、あのタレはカロリーが高く塩分もあります。

私が焼肉を食べるときは、一緒に焼く野菜を多く食べるようにしていますが、とにかくあのタレを使うとカロリーが高く塩分もあって、後で喉が渇き、水をたくさん飲みます。で、翌日体重を測ると恐ろしい数値が。

また黒柳徹子さんは2012年に足の腱を痛めてしまい、日課にしていたスクワットができなくなりました。

黒柳徹子さんのスクワットといえば、黒柳徹子さんが亡くなったジャイアント馬場さんから教わったものです。

移動も車椅子を使ってということで、すっかり歩いたり運動したりすることが無くなってしまったことが、太った原因の一つでしょう。

もう一つ、黒柳徹子さんの激太りの原因として考えられるのは、黒柳徹子さんと同じ時代を生きてきた人々の死。永六輔さんや大橋巨泉さんが7月に次々と亡くなりました。

心にぽっかり穴があいた状態になってしまったのではないでしょうか。そうなるともう自分の体をケアしようなんて、頭に浮かびません。悲しみを食べることで紛らわしたのかもしれませんし、ベッドから動く気力さえ失い、益々運動不足を招いたのかもしれません。

このようなことが重なって、黒柳徹子さんは「肉襦袢を着ているよう」なほど、太ってしまったのではないでしょうか。

Sponsored Link

ロレツが回らない理由は?

テレビで黒柳徹子さんが話すのを聞くと、確かにロレツが回っていないことがあります。

今回のイベントでもやはり

テレビを見ていて、あれ?今黒柳徹子さんは何て言ったの?と思うことが度々あります。

ロレツが回らないことから、脳の病気ではないかとか、認知症では?との噂がありますが、黒柳徹子さんは60代のとき総入れ歯にしたけれど、それが上手く噛み合っていないという話もあるそうです。

現在82歳の黒柳徹子さんがおよそ60代でした入れ歯の噛み合わせが悪いのなら、およそ20年間もそのまま放置しておくのは不自然な気がします。ましては視聴者から、ロレツが回っていないことが原因で黒柳徹子さんの声が聞き取りにくいと声が上がっているわけです。つまり、仕事に支障が出ている状態なのですから、黒柳徹子さんが入れ歯を直さないのは、おかしいと思います。

やはり脳の病気か、加齢による脳萎縮など、何かしら脳に関係があるのではと推測します。

最後に

黒柳徹子さんが激太りということで、個人的にとても心配です。

特に同世代が亡くなったということは、心に響いていると思います。

しかしこのまま弱々しくならないで、いつもまでも黒柳徹子さんのあの笑顔をお茶の間で見たいものですね。

以上、黒柳徹子さんの激太りの原因は?ロレツが回らないのは病気が理由?という話題でした。

 - 芸能・文化