ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

村主章枝 振付師で現在極貧生活!挙動不審で薬疑惑?

   

元フィギュアスケーターの村主章枝さんの現在が、12月5日の「あの天才のその後…今を追跡してみました」で取り上げられます。

現在はカナダで振付師の修行を積んでいるという村主章枝さんですが、2014年11月に現役引退後は、別の形で話題となることが多いですね。

バイであることをカミングアウトしたり、最近では挙動不審の薬物疑惑の女性アスリートとして、噂が立ったり。

今回は村主章枝さんに、スポットを当てたいと思います。

Sponsored Link

村主章枝のwiki風プロフィール

村主章枝さんは、1980年12月31日生まれ、千葉市で生まれ横浜市で育ちました。父親の仕事の関係で、3~5歳までアメリカのアラスカ州で過ごし、このときにウィンタースポーツに親しみスケートを始めました。

フィギュアスケーターとしては、氷上のアクトレスと呼ばれるように、表情豊かな演技が素晴らしかったですよね。

世界選手権では銀メダル1つ、銅メダル2つを獲得し、2003年に日本人としては初めてグランプリファイナルを制したのも、村主章枝さんです。オリンピックにも2度出場し、2006年のトリノ五輪では4位でした。

村主章枝さんは、トリノ五輪で金メダルに輝いた荒川静香選手、世界選手権で2度の銅メダルに輝いた本田武さんなどと共に、日本が浅田真央選手を台頭にフィギュアスケート黄金期を迎える一つ前の時代、フィギュア人気の走りといった時代の選手です。

選手としてはピークを過ぎても、長い間現役にこだわっていましたが、2014年11月に引退を表明しました。

村主章枝さんと同じ世代のスケーターの多くは、既に引退していたので、あの頃の時代が終わった感じでしたね。

村主章枝の現在は極貧生活だった?

「あの天才のその後…今を追跡してみました」によると、村主章枝さんは、現在は地方のホテルを転々としながら極貧生活を送っているそうです。

現役を引退後、村主章枝さんは日本とカナダを往復しながら、振付師のローリー・ニコルに師事し、振付師としてのスキルを磨いていると、2015年10月の週刊女性PRIMEが報じています。

鈴木明子さんも、現役引退後に振付師に転向し、現在は本郷理華選手の振り付けを担当ています。

日本人の振付師の第一人者であり、一年の内ほとんどがホテルで暮らしで、帰宅できるのは数日というほど激務な宮本賢二さん。宮本賢二さんがジュニアやシニアのトップレベルの選手へ振り付けをすると、料金は50万円だそうです。モロゾフコーチの振り付け料は200万円で、宮本賢二さんは、振付師としてはモロゾフ級という声もあるほどです。

ローリー・ニコルも世界的に有名な振付師で、こういうふうに人気のある振付師になれば、かなりの収入でしょう。しかし、フィギュアスケートの大きな大会を見ていても、振付師として村主章枝さんの名前を聞くことはありません。

先述のように、振付師、鈴木明子さんの名前は聞くんですけどね。

カナダでは振り付けを学びながら、子供たちにスケートを指導していたようですが、現在振付師として名を聞きません。アイスショーにも出演している話は聞きませんから、収入は限られているのでしょうね。やはり村主章枝さんの生活は極貧なのでしょうか。

挙動不審で薬物疑惑のアスリート?

現役引退後は、村主章枝さんは振付師としてではなく、もっと別の形で話題になっています。

11月13日放送の「アウトXデラックス」で、女性にも興味があると、自分がバイであることをカミングアウトしました。

また、18歳のとき彼氏ができるも、3ヶ月で破局し、以来彼氏がいないんだとか。フィギュアスケートとの両立が難しかったことが、別れた原因だそうです。

そして12月2日には、超有名女性アスリートAが、少し前から薬芸能人の一人として浮上していたと、デイリーニュースオンラインが伝えていました。この超有名女性アスリートAが、村主章枝さんではないかと噂されています。

超有名女性アスリートAの特徴は、

- グラビア経験がある
- 一時期、派手な服装で出歩いていた
- テレビ出演時、挙動がおかしかった
- 美人かつ個性的なキャラクター
- 一時期、メディアを席巻していた
- スタイル抜群
- 健康的なイメージ
- 若くからアスリートを目指し、その世界に身を置いていた
- 学生時代から世界的な大会にも参加

これら全てに当てはまる女性アスリートの一人として、村主章枝さんの名前があがっていたのでした。

他にも浅田舞さんや安藤美姫さんの名前も、候補としてあがっていました。

村主章枝さんの名前を聞くときって、絶対「振付師」とは全く関係無い、全く別のときですよね。

それにしても、薬物疑惑で世間を騒がせた成宮寛貴さんのフライデー報道のケースといい、薬物ってこんなに今の日本に浸透しているんですね。

「成宮寛貴薬物コカイン?現場写真をフライデー画像!疑惑俳優Hだった?」
「成宮寛貴コカイン薬物現場写真は友人の隠し取り!フライデー全文」
「成宮寛貴フライデー画像検証!ねるねるねるねたのしいケーキやさん?」

最後に

私はフィギュアスケートの大ファンなので、村主章枝さんが振付師として大成していくことを切に願います。

村主章枝さんのような美しい演技をする、次世代のフィギュアスケーターを見てみたいですね。

以上、村主章枝さんが「あの天才のその後…今を追跡してみました」登場、現在振付師で極貧生活?挙動不倫で薬物疑惑も、という話題でした。

 - スポーツ, 芸能・文化