ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

行列弁護士大渕愛子が懲戒処分の理由は?被害者の会もある悪徳?

   

「行列のできる法律相談所」でおなじみの大渕愛子弁護士が懲戒処分を受け、1ヶ月の業務停止というショックなニュースが。

一体依頼主である被害者と大渕愛子弁護士との間に何が起こったのか、大渕愛子弁護士が懲戒処分となった理由や原因、その経緯を調べました。

そしてなんと大渕愛子弁護士は、「大渕愛子 被害者の会」も発足しているという驚きの事実も判明しました。

Sponsored Link

大渕愛子弁護士

大渕愛子弁護士は1977年8月12日生まれ、現在38歳です。

中央大学に在学中の1999年11月に司法試験に合格するほどの才女なのですね。

2001年より糸賀法律事務所で経験を積んだ後、2011年に独立し、アムール法律事務所代表を務めています。

離婚・親権(親子関係を含む。)、遺言・相続、ドメスティックバイオレンス・ストーカーなどを専門賭しています。

2011年11月から日本テレビ「行列のできる法律相談所」でレギュラーとして出演していて、すっかりお茶の間では有名になりました。

実はバツイチ

大渕愛子弁護士は実は離婚歴があるバツイチです。

糸賀法律事務所で働いていたとき同僚と結婚しましたが、離婚に終わっています。

弁護士とか医師とか、社会的な地位が高い職業の女性の離婚って当たり前過ぎて、大渕愛子弁護士はバツイチと聞いても驚きません。

大渕愛子弁護士は2014年8月に俳優の金山一彦と結婚。2015年3月26日に第1子となる男児を出産しました。

1歳4ヶ月になる息子さんは、きっとかわいいさかりでしょうね。

現在大渕愛子弁護士は妊娠中で、今年12月には第二子を出産予定です。

アムール法律事務所と懲戒処分の理由

今回の大渕愛子弁護士の懲戒処分の発端は、2010年10月にさかのぼります。

2010年10月
女性から養育費請求の依頼を受ける

契約内容

  • 依頼主の経済利益が500万となることを想定した
  • 着手金: 78,500円
  • 顧問料: 20,000円/月
  • 成功報酬: 実際に得た経済利益の1割

2010年11月
依頼主は法テラスの代理援助制度を利用し、この手続きにも大渕愛子弁護士が関わる。

法テラスから大渕愛子弁護士に着手金と実費が支払われる。
内訳は

  • 着手金10万5000円
  • 実費 2万円

代理援助制度では、弁護士は依頼主から直接報酬を受け取ることはできないが、大渕愛子弁護士は依頼主から着手金78,500円と5ヶ月分の顧問料の合計178,500円を受け取った。

2011年6月
依頼主と法テラスから差額の返金を求めるメールが届くが、大渕愛子弁護士はこれを拒否。

2011年11月
東京弁護士会の内田副会長から支払うよう説得され、大渕愛子弁護士は支払いに応じる

結局大渕愛子弁護士は依頼主に返金しましたが、弁護士会は「弁護士の品位を失う非行があった」と事態を重く見て、大渕愛子弁護士に対し1ヶ月の懲戒処分をくだしたのでした。

大渕愛子弁護士が代表を務めるアムール法律事務所は、顧問料がかかるシステムです。通常は依頼人は着手金と成功報酬だけを支払うのが一般的なのですが、アムール法律事務所では、こられの料金以外にも月2万円の顧問料がかかるということです。

今回問題となったケースで、依頼主の女性は5ヶ月間の顧問料10万円を大渕愛子弁護士から請求されたのでした。

Sponsored Link

大渕愛子弁護士の反応

大渕愛子弁護士は東京弁護士会の内田副会長から支払うよう説得されて返金をしたようですので、顧問主に返金することは決して大渕愛子弁護士の本意ではなかったのでしょう。

東京弁護士会の会長から言われたので、渋々支払いに応じた、といったところではないでしょうか。

元々は大渕愛子弁護士は、依頼主と法テラスからの請求を拒否していたわけですから。

で、今回の懲戒処分には余程ショックを受けているようで、会見でも

「心よりおわびする。私の認識不足が全て」

と話してはいますが、橋下徹弁護士の「処分は不当に重いので、異議申し立てをすべきだ」という助言に基づき、手続きを検討しているそうです。

今回の懲戒処分に納得行かないのでしょうね。

大渕愛子被害者の会

橋下徹弁護士は不当に重いと言いますが、弁護士は依頼主の利益を一番に考えるのではないでしょうか。

大渕愛子弁護士は橋下徹弁護士の助言に賛同する形ですが、実は大渕愛子弁護士とトラブルに遭ったのはこの女性依頼主だけではないようです。

「大渕愛子被害者の会」が発足していて、そのウェブサイトによると、今回の女性依頼主のケースで大渕愛子弁護士は「法テラスを利用したのが初めてだったためにルールを知らなかった」と話しているようです。

知らなかったぁ?

知らなかったから、契約料金を女性依頼主と、法テラスからとダブルで受けとることができると思っていたのでしょうか。

法テラスは割安料金で法律サービスが受けられる、法律問題が起こったときの一般庶民の最後の砦です。

今回の女性依頼主のケースでも、法テラスは大渕愛子弁護士に契約料金を立替し、女性は法テラスにその立替金を月5千円づつ返金する、という形をとっていたようです。

どうなる行列

この懲戒処分を受けて、大渕愛子弁護士のレギュラー番組「行列のできる法律相談所」の出演は見合わせることになりました。今週の7日(日曜日)の放送分から、大渕愛子弁護士の姿はありません。

大渕愛子弁護士は「行列のできる法律相談所」の他にも出演する番組、TBS「白熱ライブ ビビット」や朝日放送「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」がありますが、出演は見合わせるようです。

いつから復帰するのかは未定だそうで、もし大渕愛子弁護士がこの懲戒処分に対し異議申し立てをするなら、番組復帰はいつになるやら。

最後に

大渕愛子弁護士の法律事務所アムール法律事務所は、着手金と成功報酬以外に顧問料を取るとうことで、かなり高額な料金なのでしょうか。

やはりテレビで活躍する有名大渕愛子弁護士ですから、その分料金も高いのでしょう。

しかし有名であることと、優秀であることは、同じ”ゆう”で始まる言葉ですが、意味は全然違うんだなと思いました。

以上、大渕愛子弁護士が懲戒処分!理由と原因、経緯は?実は被害者の会がある悪徳だった?という話題でした。

 - 社会・経済