ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

乙武洋匡離婚理由は仁美が「窮屈に感じた」現在子供とも別居

   

乙武仁美さんと乙武洋匡(おとたけひろただ)さんが既に別居し、離婚も考えていると報道がありました。

乙武洋匡さんは3人の子供とも別居しているのですが、乙武仁美さんと乙武洋匡さんが離婚も視野に入れた別居に至った本当の理由が、神田うのの証言から明らかになりました。

Sponsored Link

もともと半別居状態だった

乙武洋匡さんの不倫が発覚したのは、今年3月です。

20代の女性と8日に渡る不倫旅行、挙句の果てには写真流出など、それは目に余るものでした。

そして乙武洋匡さん本人も5人くらいの女性と不倫した、などど半分自慢か?とも思える発言。

しかし乙武仁美さんと共に夫婦揃って謝罪し、夫の浮気は妻である自分にも非があるとして、乙武洋匡さんと乙武仁美さんは関係をやり直すことを決意しました。

で、この乙武洋匡さんの不倫騒動は一件落着かと思われていました。

しかし6月の上旬、乙武洋匡さんは家を出て乙武仁美さんと離婚も視野に入れた別居に踏切ました。

出直しを決意した2人に何があったのか?
やはり、乙武仁美さんが夫の浮気を許せなかったのか?
それとも、乙武洋匡さんは、まだ不倫関係を続けているのか?

実は、不倫が発覚する前から、この夫婦は

半別居状態だったのです。

つまり、乙武洋匡さんは週の半分は事務所に泊っていたのです。

乙武仁美さんから見れば、週の半分は夫が家にいなかった、という状態だったのです。

別居理由は、普段しないことをしたから

乙武仁美さんからすれば、週の半分は乙武洋匡さんが家にいない生活が当たり前で、ある意味快適だったのでしょう。

3人の小さな子供を抱える乙武仁美さんですから、子供の面倒を見るだけで精一杯。

乙武洋匡さんは、生まれつき両足両手がないという先天性四肢切断の身体障がい者ですから、家にいるときは乙武仁美さんの助けが必要でしょう。

乙武仁美さんとしては、手一杯でしょう。

肉体的にも精神的にもその負担は大きかったと思います。

で、普段あまり家にいなかった乙武洋匡さんが、不倫騒動後、関係をやり直すために毎日家にいるようになった。

それまでの生活リズムは崩れ、乙武仁美さんの負担は増える一方。

「亭主元気で留守がいい」とはよく言ったもので、夫は元気で留守でいてくれるのが、乙武仁美さんにとっては、楽だったのかもしれません。

結局乙武仁美さんが、普段家にいない人が家に毎日いる生活で、窮屈に感じてしまったわけですね。

別居は乙武仁美さんから言い出したそうです。

乙武仁美さんと乙武洋匡さんの別居理由は、

普段しないことをしたから。

普段しないことを、するもんじゃないです。

Sponsored Link

子供とも別居

乙武洋匡さんは別居後、自宅には帰らず事務所に泊っているようです。

3人の子供とも別居なわけですね。

8歳、5歳、3歳のかわいい盛りの子供と会えないのは寂しいでしょう。

乙武洋匡さんは身体障害で、子供たにの物理的な面倒、例えばオムツを換えたり、お風呂に入れたり、食事をさせたり、などは、できないかもしれません。

しかし子供たちの精神的なサポートは、十分できるのはないでしょうか。

つまり乙武洋匡さんは子育てに十分関わることができる。育児に関してできることは、たくさんあるはずです。

乙武仁美さんが物理的な負担は増えても、どうやったら精神的な負担を夫婦でシェアできるのが、子供たちのために乙武洋匡さんが何をできるのか、前向きに話し合うことができたら、子供たちとも別居という結果にならずに済んだかもしれません。

最後に

乙武仁美さんと乙武洋匡さんは、離婚に向けて既に話を進めているそうです。

今回の二人の別居原因は、乙武洋匡さんの不倫は間接的理由で、多分この夫婦は不倫騒動の前から夫婦としての関係は破綻していたと思います。

乙武仁美さんと乙武洋匡さんが、新たな人生に向けて、再スタートを切ってほしいです。

以上、乙武仁美さんと乙武洋匡さんの離婚も視野に入れた別居理由についてでした。

 - 芸能・文化