ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

坂口杏里 ビデオでの激やせぶりがヤバい!この画像より酷いの?

      2016/11/03

来月10月にMUTEKIから発売されるビデオに出演する坂口杏里さんですが、その激やせぶりに、そっち路線でやっていけるのかという懸念があります。

坂口杏里さんといえば、整形がすごいと顔の変化が注目されがちですが、今回は激やせという体の変化について、以前坂口杏里さんが痩せたときの画像と共に、今回の激やせぶりについて取り上げます。

Sponsored Link

坂口杏里の激やせ in 2014

坂口杏里さんは母親が亡くなって間もない2014年に激やせし、13キロも体重を減らしたことが話題になりました。

10キロ以上も体重を落とせば、顔や首のように直接見える部分だけでなく、服の上からでもその激やせぶりが十分分かるレベルです。

もちろんこれは個人差があり、元の体重がどれだけだったかで異なってきますが。私の知り合いの母親は165キロあったので、10キロ落としたときはそんなに劇的な変化は見られませんでしたが、さすがに40キロ減らしたときは、見た目でも十分変化が分かりました。

とにかく、坂口杏里さんはおデブ芸人ではなかったので、10キロ以上のダイエットは、かなり体に負担があったのではないかなと思います。当時あまり健康そうに見えなかったのが、正直な感想でした。

スラッとしているのと、ガリガリなのは違いますからね。

anri

しかし当時坂口杏里さんは母親を亡くして間もなかったのもあり、激やせぶりに心配の声や同情の声が多かったと記憶しています。

ビデオの坂口杏里の激やせがヤバい

MUTEKIから来月に発売される坂口杏里さんのビデオは既に撮り終わってビデオパケも出来上がって、後は発売を待つのみです。

発売に先行しこのビデオを見た関係者は、ビデオの中の坂口杏里さんを見て、その激やせぶりに驚いたそうです。

「この業界で“使える”とは思えないほど貧相で、激ヤセが話題になっていた時よりもさらにガリガリ」だと話しています。

ですから上記の画像で、坂口杏里さんは十分に痩せていますが、これよりさらにガリガリ。そうなると健康状態は大丈夫なのでしょうかね。

さらにこの関係者は、

ネームバリュー以外のポイントは皆無です
TOCANAより

という衝撃の一言が。

やはり後悔もある?

坂口杏里さんは同じ事務所の重盛さと美さんにより、借金の額は当初報道されていた500万円以上だと暴露され、最近の報道では2000万円はあるのではと言われています。

とにかく凄い金額の借金で、それを返済するためにビデオ出演を決意したと言われていますが、やはり後悔もあったようです。

SNSの更新をストップしている坂口杏里さんですが、9月1日のLINEには、

ひたすら悲しい気持ちと後悔。毎日毎日いろいろ考えも悪循環だし

前日の8月31日のLINEでは、前向きな気持ちを表現していますから、やはりビデオ出演を決心したとはいえ、心が揺れたり、後悔したりと、気持ちは複雑だったのでしょうね。

既に2本目も撮り終えているとのことですが、気持ちの整理はついたのでしょうか。

ビデオ遂に発売!感想レビュー
↓ ↓ ↓
「坂口杏里やせ過ぎ!MUTEKIビデオ感想と評判評価レビュー」

「坂口杏里MUTEKIビデオ内容についてマスコミの感想評価まとめ」

最後に

今回のビデオ出演により、坂口杏里さんを転落人生と表現するメディアもあります。でもどんなに転落してもそこから這い上がっていくことは可能ですし、実際に這い上がった人は大勢います。

でも周りがどんな救いの手を差し伸べても、結局は本人が変わらないと、周りはどうしようもないです。

実際坂口杏里さんの義父である尾崎健夫さんはビデオ発売を阻止しようと、その為には全財産を投げ打ってもいいと覚悟しているという報道もありました。

しかし仮に尾崎健夫さんが阻止できたところで、坂口杏里さんには借金があるわけですから、阻止されれば坂口杏里さんはそれを返済する術を他に探さなければいけなくなります。

何だか複雑ですね。

以上、ビデオでの坂口杏里の激やせがヤバい!以前よりさらに酷いらしい、という話題でした。

NEW!!

写真集遂に発売!感想レビュー
↓ ↓ ↓
「坂口杏里写真集 内容は修整し過ぎ?マスコミの評価感想レビュー」

借金の原因、貢いだホストは誰?
↓ ↓ ↓
「坂口杏里がハマったホストクラブBのK枢木ハルカって誰?」

「坂口杏里MUTEKIパケ写の現在画像と内容 東スポ報じる」

ROSEが坂口杏里にかみついた!Twtitterバトル勃発で大炎上
↓ ↓ ↓
「なぜROSE(LLS)参戦?坂口杏里vs重盛Twitterバトル炎上!嘘つき腹黒い」

 - 芸能・文化