WHITE ASHなぜ解散?理由はのび太のtwitterが発端?メンバー不和が真相か

   

来年2017年3月で解散することを発表したWHITE ASH。

突然の解散宣言ですが、その理由は一体何なんでしょうか。

メンバー不和が囁かれる中、のび太は真相については「墓まで持っていく」と話しています。

しかし、実はWHITE ASHの解散危機は、今に始まったことではなく、昨年の時点でのび太がツイッターで解散をほのめかしていたのです。

WHITE ASHの解散理由や真相に迫ります。

Sponsored Link

WHITE ASH解散!

2006年1月に結成された4人のメンバーからなるロックバンドWHITE ASH。

メンバーは、

ドラム: 剛
ボーカルとギター: のび太
バス: 彩
ギター: 山さん

と、それぞれ個性のある4人です。

今年3月には4枚目のアルバム「SPADE 3」をリリースし、5月から全国17公演を、秋には全国ツアー“Sympathy For The Monster”を開催し、現在まで精力的に活動してきました。

しかし12月22日付けのお知らせで、ウェブサイト上に、

いつもWHITE ASHを応援していただき、ありがとうございます。
この度WHITE ASHは、来年3月に発売されるベストアルバムをもちまして、解散することになりました。
皆さま今までWHITE ASHを可愛がってくださり、本当にありがとうございました。

なお、解散ライブ等は行いませんので、残り少ないイベントでお会いできることを楽しみにしています。

と、突然の解散発表をしたのです。

これにはファンはビックリ。まるで何かのイベントの終了のお知らせのように、あっさりと書かれてあるだけです。

しかもみんなが一番知りたいであろう解散理由や解散にいたった経緯などは、一切述べられていません。

ちょっとファンに失礼な気もするのは、私だけでしょうか。バンドなど、こういう職業は、ファンあって成り立つものです。

のび太のツイッターが解散理由?

一見すると、とても突然とも思えるWHITE ASHのバンド解散。気になる理由については、のび太は「墓まで持っていく」なんて話していますし。

しかしのび太は昨年1月にツイッターで、

「バンド、やめよっかな」

とつぶやいて、WHITE ASHの解散や、自身のメンバー脱退をほのめかしていたのでした。

さらにファンからの、そういうの感じ悪いからやめてというコメントに対し、

「本心だよ」

とのび太は返信。

本気なのかとファンは騒然となりました。

それもそのはず、こののび太のツイッターのわずか1ヶ月前である2014月12月には、ベスト盤とも言えるDVD作品が発売され、オリコンTOP10入りを果たしていたのです。

WHITE ASHとしては、勢いに乗りまくっているところでの、こののび太のツイート発言。

ファンが驚かないはずはありません。

「この問題を乗り越える秘策があるなら、ドラえもんに頼りたい」

と、のび太が、あるいはWHITE ASHが、問題に直面していることを示していました。

ただ最後には

「この状況に負けないように絶対がんばるぞ!絶対がんばる!」

と綴られて、のび太は何とか問題を乗り越えようとしているようでした。

WHITE ASHの問題は、昨年1月、つまり2年前から起こっていたのですね。

メンバー不和が原因か?

のび太のツイッターからも分かるように、WHITE ASHの解散理由は、決してポジティブなものではないようです。

メンバーがもっと躍進するために、ニューヨークへ移ることを決意した、とか、彩さんが結婚引退することを決心した、なんて、もっと前向きな解散理由だったらいいんですけど、そうではないのは明かです。

ネットではメンバー不和が囁かれていますが、音楽性やこれからの方向性・意見の違い、そこから生じる亀裂など、メンバー間の人間関係に原因があるのでしょうかね。

なんせ2年前には既にWHITE ASHは問題を抱えていたわけです。

メンバー全員がそれぞれ問題解決に向けて、努力をしたでしょうが、結局解散という結果になってしまった。

ある意味、解散が一番の解決策だったのでしょうね。

最後に

2017年3月発売予定のベストアルバムを最後に解散をすることになったWHITE ASHですが、そのベストアルバムの詳細は後日発表ということだそうです。

人気真っ只中での解散で、ショックですが、解散後それぞれソロ活動をするのでしょうか。今はまだそこまで考えられない状況なのかもしれませんね。

クリスマス前にショッキングなニュースでした。

以上、WHITE ASH解散理由は、のび太のツイッターが発端?メンバー不和が真相か、という話題でした。

 - 芸能・文化