ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

愛子さま長期欠席理由真相!激やせダイエットが原因で不登校に?

   

11月17日発売の週刊文春と週刊新潮が、愛子さまの長期欠席理由、その真相として、ダイエットによる激ヤセが原因で体調を崩し、不登校に至ったと報じています。

愛子さまの激やせが指摘されてきましたが、それは結果ではなく、それが原因で長期欠席ということに。

しかも愛子さまが激やせされた原因は、今流行りの炭水化物ダイエットだったらしのです。

愛子さまの激やせ画像と共に、詳細をまとめました。

Sponsored Link

長期欠席理由はダイエットによる激やせ

11月8日から学校へ再登校された愛子さま。

長期欠席が心配され、しかもその理由が曖昧なものばかりだったため、何か重大なことが起こっているのでは?という憶測まで飛び交いました。

宮内庁側は「お疲れ」によるものだとしか説明せず、詳細については全く説明無し。愛子さまが長期欠席に至った原因だけは隠され続けていました。

ですから、「原因は雅子さまと同じ、世間の注目度の高さによるショックとストレス(11月2日女性セブン)」という報道もありました。

しかし11月17日発売の週刊文春と週刊新潮が一斉に、愛子さまはダイエットが原因で激やせ、その結果、長期欠席に至ったと、不登校の理由を明らかにしています。

愛子さまはお食事を召し上がる量をコントロールされていましたが、体重は戻りつつあります。昼休みに公務へ出て、痩せて可愛くなったという声もありましたし、容姿についていろいろと言われましたから、思春期に特有の容姿に対する自意識が強くなったことも一因ではと考えています。

愛子さまが長期欠席に至った、根本的な原因の一つに、過激なダイエットがあったとは、東宮関係者の話。

2001年12月1日生まれの愛子さまは、現在14歳で中学校3年生です。まさに一番難しい年頃で、思春期真っ只中。容姿が気になるのも分かります。

しかしダイエットが原因であれば、今までふらつきがる、と報じられてきたのも納得できますね。

また「思春期やせ症」という言葉を用いて、先述の東宮関係者は、

『思春期やせ症』を発症する人は幼少期に子どもらしく生きることを阻まれてきた経験を持つことが多い。愛子さまは小さい頃、ご病気の雅子さまを全身で案じられていました。普通の子どもよりずっと思慮深い方なのです。

皇族として生まれた運命の愛子さま。私のような庶民には想像もつかないような、子供時代を送られてきたんだと思います。

とにかく健康を取り戻して、元気に学校へ通って欲しいものです。

炭水化物ダイエットで激やせの画像が衝撃

長期欠席されるほど、激やせされた愛子さま。

激やせされたことは、以前から指摘されていました。それはもう外見から明らかに分かるほどでしたからね。

aiko

しかしこの激やせされたのはダイエットが原因で、それは炭水化物ダイエットらしいです。

週刊新潮が報じる記事タイトルが

「愛子さま」初めて明かされる長期ご欠席の全真相
◆ 友納尚子/愛子内親王、雅子妃、炭水化物ダイエット

とあります。友納尚子さんは皇室について執筆しているジャーナリストです。

炭水化物ダイエットとは、炭水化物を制限する、糖質制限に似ています。

しかし十代の成長期の愛子さまが炭水化物ダイエットするのは、健康に良くないのは明かです。しかも愛子さまは、決して肥満体ではなかった。要するに、無理なダイエットをして、体調を崩されたのでしょうね。

最後に

長期欠席しても、また登校を再開されても、注目を浴びてしまう愛子さま。

このまま学校へ登校され続けることを願います。

以上、愛子さまの長期欠席理由の真相は、炭水化物ダイエットによる激やせが原因だったと週刊文春&週刊新潮で明らかに!という話題でした。

 - 社会・経済