ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

lynch明徳逮捕理由は大麻!バンド活動自粛で中止公演払い戻し情報

   

11月22日に愛知県警に逮捕されたlynch.のベース担当のAKこと明徳ですが、その理由は大麻所持だったようで、今月13日に起訴されていました。

逮捕された時点では、「反社会的な行為」という理由で、薬物関係であろうと推測されてきましたが、ここへきて逮捕理由が明らかになったわけです。

結局明徳はバンドを脱退することになったようですが、ファンからは復帰を願う声が。

起訴はされましたが、大麻取締法違反でも単純所持だったので、明徳の復帰の可能性はあるのでしょうか。

またバンド活動は当面自粛するそうで、中止となった公演と払い戻し情報もまとめました。

Sponsored Link

lynch.明徳逮捕理由は大麻

11月22日にlynch.の明徳が逮捕されるという、とてもショックなニュースが流れました。

「lynch明徳逮捕理由の反社会行為とは?愛知県警HPで詳細チェック!」

lynch.の所属レーベルのベルウッド・レコードの公式サイトでは、明徳の逮捕を告げるコメントが発表されましたが、そこには逮捕理由として、「反社会的な行為」とあるだけで、それ以上詳しい内容は書かれていませんでした。

しかしながら、薬物関係だろうと、大方の見方でした。

というのも最近の芸能界の薬物逮捕。覚醒剤、大麻、コカインなどなど、出るわ出るわ。

それにバンド系の人の薬物使用で何となく、そういうステレオタイプがありますよね。

で、今回の報道で明らかになった「反社会的な行為」の内容は、やはり予想通り(?)大麻取締法違反(単純所持)だったということです。

バンドは脱退

明徳の逮捕・起訴を受けて、lynch.は解散するのだろうかと心配されましたが、明徳がメンバーから脱退することで、この騒動に決着をつけるようですね。

コアなファンが多いlynch.です。たった一人のメンバーの「反社会的な行為」の為に、他の4人のメンバーまで巻き添えになってしまうのは、とても残念なことですから、罪を犯した明徳一人の脱退という選択は正解だと思います。

ベルウッド・レコードの公式サイトには、

バンドメンバーの協議の結果、弊社といたしましてはこの起訴事実を重く受け止め、ベース担当の「明徳」を平成28年12月20日付けで契約解除、「lynch.」からは脱退とさせていただきます。
(略)
尚、バンドのライブ活動は当面自粛、既に決定していた以下公演も中止とさせていただきます。

明徳が脱退というのはとても残念な結果ではありますが、ベルウッド・レコード側としては、適正な対応でしょうね。

今後はバンド活動は当面自粛ということですが、メンバー4人で今まで通り精一杯音楽活動を続けるということです。

中止となった公演情報

明徳の起訴を受けて、中止が決定した公演は以下の通りです。

【中止公演】
2017年2月11日(土) Zepp Nagoya
2017年3月12日(日) Zepp Tokyo
2017年3月26日(日) なんばHatch
【払い戻し期間】
今年2016年12月26日(月)〜来年2017年1月13日(金)

単純所持なら復帰もある?

明徳の逮捕理由は、大麻取締法違反でも単純所持だったので、おそらく初犯でしょうし、実刑判決にはならないと思います。

大麻使用ではなく所持していただけでも、違法薬物を持っていれは違法行為ですけどね。

しかしながらバンドと薬物ってあまりにもそういうイメージがつきまとって、単純所持でも薬物関係で逮捕されたメンバーがいるとなると、そういう良くないイメージを強化することになりますよね。

それでもコアなファンからは、lynch.は5人であってはじめてlynch.であり、明徳のいないlynch.は考えられない、とのコメントが多数。明徳のメンバー復帰を願う声が多いのも確かです。

とにかく今は、明徳の逮捕・起訴によって、lynch.の音楽活動は一旦自粛。世間の様子を見て、明徳がどうなるのか、明徳をどうするのか、考えていけばいいのではないでしょうか。

最後に

12月に入っても、有名人の薬物関係の話題は尽きない2016年ですね。

Askaさんの薬物再逮捕で、尿検査でお茶にすりかえた、なんてブログで公表したり、成宮さんのコカイン疑惑もまだハッキリ白黒ついていませんし。

来年もまだまだ薬物でのスキャンダルや逮捕者が出るのでしょうか。

以上、lynch.明徳の逮捕理由は大麻だった!単純所持ならバンド復帰は有り?中止公演と払い戻し情報、という話題でした。

 - 社会・経済, 芸能・文化