ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

芥川賞直木賞2016 受賞者会見と選考結果発表中継はここ!

   

本日7月19日午後6時より、第155回芥川賞直木賞2016の受賞者記者会見と選考結果発表の様子が生放送で中継されるので、リンクを貼っておきました。

その前に、第155回芥川賞直木賞2016の候補作品を振り返ってみると同時に、ずばり受賞作を予想してみたいと思います。

Sponsored Link

第155回芥川賞直木賞2016 ネット中継リンク

第155回芥川賞直木賞2016の発表は、7月19日火曜日です。

選考会場は新喜楽で、そこからオンライン中継されます。

開場: 午後5時50分
開演: 午後6時
ニコニコ生放送チャンネル
「第155回 芥川賞・直木賞発表&受賞者記者会見 生放送」

第155回芥川賞直木賞2016の選考結果の瞬間だけでなく、その後は受賞者の記者会見まで見られるようなので、楽しみですね。

ノミネート候補作

第155回芥川賞直木賞2016の選考結果発表前に、候補作品を振り返ってみましょう。

そしてどの候補作が選ばれるか、ズバリ!予想します。

第155回芥川賞2016候補作品

以下、作者名の五十音順です。

  • 今村夏子「あひる」たべるのがおそいvol.1
  • 高橋弘希「短冊流し」新潮1月号
  • 崔実「ジニのパズル」群像6月号
  • 村田沙耶香「コンビニ人間」文學界6月号
  • 山崎ナオコーラ「美しい距離」文學界3月号

ネットを調べると、この中で有力候補は崔実「ジニのパズル」らしいです。

しかし私の予想は、

村田沙耶香「コンビニ人間」

です。

「村田沙耶香バイトしながら書いた力作『コンビニ人間』感想」

個人的に好きなだけでは?と言われればそれまでですが。

現代で生きる等身大の人間が描かれていて、一番現実的だなと思います。

Sponsored Link

第155回直木賞2016候補作品

  • 伊東潤「天下人の茶」文藝春秋
  • 荻原浩「海の見える理髪店」集英社
  • 門井慶喜「家康、江戸を建てる」祥伝社
  • 原田マハ「暗幕のゲルニカ」新潮社
  • 湊かなえ「ポイズンドーター・ホーリーマザー」光文社
  • 米澤穂信「真実の10メートル手前」東京創元社

全ての作家が過去にノミネートされていて、新鮮さには欠けます。

この中で一番インパクトのあった、そしてタイトル通りだった、米澤穂信「真実の10メートル手前」が一押しです。

真髄までもう少しなのに、10メートル手前で止まってしまう。

何かそういうもどかしさが、不完全さが残り、返って印象を強くした感じです。

予想というより願望ですね。

湊かなえは本屋大賞を受賞しているので、今回の直木賞はないのでは?との意見もあります。

また伊東潤と荻原浩は5回目のノミネートになるので、結構有力視する声もあります。

最期に

待ちに待った第155回芥川賞直木賞2016の選考結果発表が、今はネットで生中継で見られるなんて、いい時代ですね。

もう一度言います。

開場は、19日午後5時50分で、オンライン中継はこちらから。
↓ ↓ ↓
「第155回 芥川賞・直木賞発表&受賞者記者会見 生放送」

お見逃し無く!!

以上、第155回芥川賞直木賞2016の受賞者記者会見と選考結果発表中継についてでした。

 - 芸能・文化