ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

ASKA再逮捕!なぜブログでミヤネ屋名指し?井上公造の暴露が理由?

   

ASKAさん(宮崎重明)が、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、再逮捕される方針であるというニュースが11月28日に流れました。

同日ASKAさんはブログを更新し、「ミヤネ屋さんへ」と名指しで文章を綴り、覚醒剤使用を否定しています。

しかしなぜASKAさんはミヤネ屋を名指ししたのか、芸能リポーターの井上公造氏がミヤネ屋で私的なことを暴露していたことと関係あるんでしょうか。

Sponsored Link

ASKA再逮捕

ASKAさんが再び覚醒剤使用の疑いで逮捕される方針である、ってこの人執行猶予中でしたよね。

先週25日金曜日に、ASKAさん本人が110番通報しました。盗撮されているなどと意味不明な発言をしてたため警察がASKAさんの自宅に駆けつけ、その際任意で尿検査をしたところ、覚醒剤使用の陽性反応が出た、ということです。

その結果、警察は覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、再逮捕される方針を固めたわけです。

2014年にも覚せい剤取締法違反で逮捕されたので、また?という反応でしたが、やはり薬物って、簡単に止められないのでしょうか。

ASKAはブログで否定

ASKAさんはブログを更新し、「はいはい。みなさん。落ち着いて」というタイトルで、覚醒剤使用を否定しています。

報道は間違いであると。

appleのアカウントを週に2度も乗っ取られて、ネットもメールもできなかった、しかし相手が特定できたので、それに関して警察に相談をしただけで、覚醒剤云々につちえはマスコミのフライング。

ASKAさんのブログによると、ASKAさん本人も今回の報道にただただ驚いていて、「科研が調べたのなら無実は証明されるはず。尿から、覚せい剤反応が出ることはない」ときっぱい否定しています。

ASKAさんはブログを頻繁に更新していますが、その中で気になったのは、「ミヤネ屋さんへ」というタイトルで、「ミヤネ屋」を名指ししていることです。

ミヤネ屋を名指し理由は?

28日午後2時25分ごろ、報道各社が一斉にASKAさんの再逮捕情報を流しました。NHKにおいては7時のニュースで一番に取り扱ったようです。

多くの報道各社がASKAさんの再逮捕のニュースを扱ったにも関わらず、ASKAさんはその中でも「ミヤネ屋」を名指しで、ブログに文章を綴っています。

ミヤネ屋さんへ。
「人が、信じられなくなってる。」
なんて、電話はしてませんよ。 Appleのアカウントを、週に2回も乗っ取られ、 インターネット、メールも一切出来なくなってしまいました。
相手も特定出来ていたので、 直ぐに警察に電話もしました。「サイバーを紹介して下さい」 と。
それだけです。幻聴、幻覚など、まったくありません。

ここで不思議なのは、ASKAさんはなぜ「ミヤネ屋」をわざわざ指定したのでしょうか。

「ミヤネ屋」がオンエア中に、ASKAさんの再逮捕がニュース速報で流れました。番組はそれまで韓国の朴大統領についてのニュースでしたが、急遽ASKAさんの再逮捕の話題に変わりました。

そこで登場したのが芸能レポーター井上公造氏だったのです。

昨年12月ASKAさんが仮釈放の身になってから、ASKAさんと井上公造氏は、共通の知人を通して連絡を取ったとか。そして井上公造氏がASKAさんと電話で話した際に、

「自分のパソコンが盗聴されている 普通のやりとりはできない」

それからASKAさんと井上公造氏は、2日に一度は連絡をするようになったとか。

ASKAさんは井上公造氏に、2020年の東京オリンピックの楽曲を作ったと送ったり、作った詩を送ったりして、交流があったようですね。

1月10日午後4時過ぎに電話で話したとき、明らかにASKAさんはろれつが回っていなかったとか。

井上公造氏「大丈夫ですか?」
ASKAさん「睡眠薬を飲んだばかりなので。」
井上公造氏「え、こんな時間にですか?」
ASKAさん「・・・。」

1月末、朝の10時に公衆電話からASKAさんから連絡があり、

「家族に騙されて、無理やり東京八王子の病院に入院させられ監禁状態で携帯電話も取り上げられて、僕には自由がありません」

ASKAさんの家族がASKAさんはおかしいと勝手に思い込んでいて、無理やり屈強な男性たちに病院に連れていかれたんだと、話していたそうです。

その後3ヶ月連絡なく、3ヶ月ぶりの連絡ではASKAさんの携帯電話の番号が変わり、

「佐賀県の病院にいる。ここでは監禁状態ではないので自由。ただ今でも僕の携帯やパソコンは盗聴されているので、井上さん気をつけてください。」

そして、ご飯を食べに行きましょうという話も、幾度となく出ていたということです。

また大阪にはASKAさん担当弁護士がいて、梅田の一流ホテルに泊まって、そこで打ち合わせをするそうです。

しかしASKAさんの話の内容は尋常ではなく、井上公造氏が疑うと、ASKAさんは睡眠薬を飲んでいる。これはごまかしなのでしょう。

ASKAさんのブログで覚醒剤を使用に至った経緯など、ブログに書いたことを本にしようという計画もあったようで、井上公造氏に出版社の紹介を求めていたり、CDを1月発売する予定であるとか、色々ASKAさんにも考えがあったようですね。

ASKAさんが井上公造氏と交流があったということで、「ミヤネ屋」に出演していた井上公造氏に向かって発したくて、ASKAさんはブログで「ミヤネ屋さんへ。 」という「ミヤネ屋」の名指しタイトルをつけたのかな、と推測します。

最後に

ASKAさん本人の110番通報後、警察がASKAさんの自宅に駆けつけたときは、妻も同伴していて、任意の尿検査にも素直に応じたということでした。

ASKAさんと家族の関係もまた、ASKAさんが社会復帰できるかどうかの大事なポイントです。

しかし薬物って怖いですね。

以上、ASKAが覚醒剤で再逮捕!ブログで否定するもミヤネ屋名指し理由は井上公造氏の暴露?という話題でした。

 - 芸能・文化