ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

福原かれんwiki身長157cmで可愛い画像「スースク」カタナと別人

   

映画「スーサイド・スクワッド」のプロモーションで来日した、主演のウィルスミス、マーゴットロビー、そしてカタナ役の福原かれんが可愛いと話題です。

福原かれんは身長157センチと小柄なので、3人の中にいるととても小さく見えますね。

ツイッターや画像も踏まえて、「スースク」でハリウッドデビューした福原かれんの魅力に迫ります。

Sponsored Link

福原かれんのwiki風プロフィール

福原かれんは1992年2月10日生まれ、ロサンゼルス生まれの現在24歳、日系アメリカ人です。

名門UCLA(カルフォルニア大学ロサンゼルス校)にも通ったことがある、秀才です。

大学在学中には教会の合唱グループに所属して、活動していたようです。歌もきっとうまいのでしょうね。

さらにはNHKの番組に多数出演していて、その中でも「世界のディズニーリゾートへGO!」が一番知られています。

また空手の茶帯ということで、マーシャルアートにも達者なわけですね。ロサンゼルスで行われた大会で優勝もしたことがあるそうです。

おそらくご両親の名前は、福原ミスズ、福原カツミだと思われ、現在もロサンゼルス在住のようですね。

強くて、頭も良くて、音楽もできて、顔もかわいい福原かれん。自身に満ち溢れていて、しかもとっても楽しい性格なんだとか。

福原かれんの身長は157センチで、とても小柄ですよね。「スースク」の共演者ウィルスミスが188センチ、マーゴットロビーが167センチですから、一緒にいると福原かれんがとても小さく見えます。

お寿司とラーメンが好きという福原かれん、きっと今回の来日でも堪能するんでしょうね。

ツイッターでは来日において、日本のファンが温かく出迎えてくれたことに感謝しつつ、こんなネール画像が。

顔が別人

映画「スーサイド・スクワッド」では、山城たつ(カタナ)として出演する福原かれんは、特殊メークのせいあって、まるで別人です。正直怖いです。コミックの山城たつ(カタナ)そのまんまです。

で、さぞかしキツい顔をしているのかと思いきや、カタナでない、福原かれん本人は、とても可愛い女性です。

見た目がアメリカの日系人のメイクで、日本人の芸能人のメイクとは違いますよね。目も一重で、整形しているのかどうか分かりませんが、していたとしても、日本人がする整形(二重、目頭切開、エラ削り、小鼻など)ではないでしょうね。メイクもファッションもアメリカのアジア系の女性だな、と思います。

福原かれんが可愛いとツイッターで評判なので、日本人にも受け入れられる可愛さなんだなと思いました。

「福原かれんさんってアメリカ人が好きそうな顔だな。」

という意見がある一方、

「福原かれんは可愛いだけじゃなくてなんか勇気をもらえるよね。日本人の誇りだって」

「マーゴット・ロビーもかわいいけど、福原かれんもかわいいんですよ」

「福原かれんの絶対領域が聖域レベル」

「福原かれんめっちゃタイプや」

福原かれんは、日本に十分受け入れられる可愛いさレベルですね。

私が選んだ福原かれんのベスト画像が、こちら2つです。

↓ ↓ ↓
映画「スーサイド・スクワッド」のイベントで

↓ ↓ ↓
トリプルショット

福原かれんのパーソナリティや、ファッションセンスを垣間見ることができますよね。

スリムというより、ちょっと丸っこい体系が、これまた可愛いですよね。

Sponsored Link

最後に

映画「スーサイド・スクワッド」は、9月10日(土)公開予定です。福原かれんが演じるカタナは、10人の「自殺部隊」の一人なので、予告編だけ見るとあまり見かけません。映画ではどれほどの出演時間があるのでしょうかね。

以上、福原かれんの身長は157センチでとても可愛い、「スースク」でハリウッドデビューもカタナとは別人!という話題でした。

 - 芸能・文化