ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

横澤夏子の地元糸魚川のゆるキャラがかわいい!「行列」で凱旋帰郷

   

今夜の「行列のできる法律相談所」では、横澤夏子さんが新潟県糸魚川市に帰郷します。駅に降り立った横澤を待ち構えていたのは、市長をはじめとする地元の方達の熱いお出迎え。応援団やチアガールの中に、ちょろっと目立つ糸魚川のマスコットキャラクター、ジオまる君とヌーナちゃんの姿も見えました。このゆるキャラがとってもかわいかったので、早速調べてみました。番組での横澤夏子さんの凱旋帰郷?の様子と共に、レビューします。

Sponsored Link

すっかり売れっ子の横澤夏子さん。糸魚川の実家に帰ったのはお正月以来なのだとか。駅にはデカデカと「糸魚川出身のスター、横澤夏子、お帰りなさい」の文字入り看板があります。人口45,000人の糸魚川市にとって横澤夏子さんの活躍は、何よりの誇りであり、大事なプロモーションですからね。

さらに駅を出ると、視聴や地元の応援団の嬉しいお出迎えが。大勢の人たちが横澤のために集まっていました。その中に糸魚川市のマスコットキャラクター、ジオまる君とヌーナちゃんの姿も。

ジオまるくんとヒスイ

ジオまる君を見ると、頭に何か乗っかっています。これは糸魚川名産物ヒスイです。ちなみにヒスイとは深緑の半透明な宝石のひとつです。これをモチーフにしたデザインになっていて、さらに右半分が黄色、左半分が緑なのは、糸魚川〜静岡構造線の断層をイメージしているのだとか。コロッとしているのは、地球をイメージしているのだそうです。

糸魚川市は、2009年8月23日に日本で初のジオパーク認定都市だそうで、この”ジオ”というコンセプトを大切にしているのです。ジオまる君の名前といい、球の形をした体は地球を表していることといい、ジオがいっぱい。
ちなみにジオパークとは、地層・岩石・地形・火山・断層などを含む自然豊かな「公園」のことです。ジオ(地球)に関わる様々な自然遺産を見て、その成り立ちや生態系を考えることが出来る場所。
そういった意味を全て含めて、象徴しているのがジオまる君なのですね。

geo

糸魚川市ホームページhttp://www.city.itoigawa.lg.jp/より

ボクシングのチャンピオンベルトのようですが、あれは糸魚川ジオパークのロゴです。

このジオまる君、かわいいだけではありません。
「ジオパークの“ものしり博士”!」というキャッチコピーのように、糸魚川ジオパークの知識が豊富なんです。頭いいんです。
しかも古代の糸魚川から現代に蘇ったというから、とても不思議な生き物です。

ヌーナちゃん

奴奈川姫をモチーフにしたというヌーナちゃん。このお姫様は、大黒様で知られる出雲の大国主命(おおくにぬしのみこと)が球根した相手とか。大黒さまは結構イケメンで、女性関係が色々とあったらしく、それでもこのお姫様に球根するくらいですから、とっても綺麗なお姫様だったのでしょうね。ヌーナちゃんもかわいくて、優しくて、思いやりがあるそうです。

糸魚川市ホームページより

糸魚川市ホームページhttp://www.city.itoigawa.lg.jp/より

手にはヒスイの勾玉を持っています。やはり女性ですね。宝石が好きなんでしょう。

糸魚川が生んだスター

そんなジオバークの糸魚川市で、やはり横澤夏子さんはとってスターのようです。しかし今年に入って休みはわずか3日という売れっ子ぶり。「行列のできる法律相談所」で帰郷したのもお正月以来だとか。
ご実家では横澤夏子さんの母親が出迎えてくれて、とっても明るいお母さんでした。お父さんは中学校の教師とかで、弟もとても静かなんだとか。つまりお母さんと横澤本人のみがうるさいということで、でもとても賑やかで楽しそうな家族でした。

横澤夏子さんの母校である糸魚川東中学校の同級生や中学3年時の担任やら、皆さん彼女の帰郷を喜んでいました。

最後に

横澤夏子さんの糸魚川帰郷が、今夜の「行列のできる法律相談所」で個人的には一番面白かっただけでなく、心温まる部分でした。
家族っていいな、あんなお母さんがいたらいいな、と思わせる内容でした。あの母親にして、この娘あり、といった母子ですね。

横澤夏子さんの帰郷だけでなく、りゅうちぇるの本名バレってしまった、こちらの企画も大笑いでした。「りゅうちぇるの本名が遂にバレる!行列のできる法律相談所」に詳しく書いてあります。

 - 芸能・文化