工藤静香インスタ画像で車が田舎ヤンキー仕様だとバレる

   

工藤静香さんのインスタ画像といえば、今や炎上の温床とでもいえるのではと思うほど、そのネタを振りまいてくれます。

今回は、今時誰もしないような、田舎のヤンキー仕様の自家用車のインスタ画像に、炎上というより、すっかり呆れ顔の人続出です。

Sponsored Link

ヤンキー仕様の車のインスタ画像

おそらくこれは木村拓哉さんのものだと思われる自家用車の画像が、工藤静香さんのインスタにアップされました。

工藤静香さんはこういった家族を演出するような画像を、自身のインスタに多くアップしていますが、きっと今回のこの自家用車画像も、その内の一枚になるはずでした。

しかし、このインスタ画像をよく見ると、よく見なくても、バックミラーに引っ掛けられた、ジャラジャラとしたアクセント。

kudo

今時、こんなの田舎のヤンキーですらしない。

こういった飾り付け、90年代っぽくて、時代を感じさせますが、それを2017年の今現在でも平気でするなんて、小心者の私には怖くてできません。

車は木村拓哉さんのものでも、飾り付けは工藤静香さんがしたのだろうと見られていて、工藤静香さんらしいといえば、そうなのですが。

ヤンキー仕様の車といえば、車内がやたらと派手にLEDライトで眩しい、そんなイメージがあります。

夜暗くてもすぐそれだと分かる。

もしヤンキー仕様の車で、駅に迎えに来てもらったら、駅で待っていても、すぐ、「あ、迎えが来た」と分かりやすい。たとえそれが夜暗くても。いや夜暗い方が分かりやすい。

今回話題となっている木村拓哉さんの車が、LEDライトで眩しいというわけではありませんが、キラキラ系の飾りをジャラジャラぶら下げているのは、やはりこのヤンキー仕様に通じますね。

工藤静香さんって、二科展にも出展するようなアーティストなんですよね。

でもセンスは、???という感じがするのは、私だけ?

それとも二科展のアーティストとしてのセンスと、車の飾り付けのセンスは違うのでしょうか。

最後に

車のバックミラーにジャラジャラアクセサリーをぶら下げるのって、運転するとき視界を遮るので、安全面から私はしません。

だからといって、止めた方がいいと自分の価値観を押し付けるつもりはありませんが、センスという点からすると、やっぱり、止めた方が・・・。

ま、センスなんて、人それぞれということで。

以上、工藤静香、自家用車が田舎ヤンキー仕様だとインスタ画像でバレる、という話題でした。

 - 芸能・文化