ヒストリア・ワーク

読んだらちょっと幸せな気持ちになる

ジャニーズファミリークラブ訴えられる?通知内容と腹立つ返答

   

ジャニーズファンなら、ジャニーズ公式ファンクラブを運営するジャニーズファミリークラブをご存じかと思います。そしてジャニーズファミリークラブとファンとの間に起こっている問題も。

そして遂に消費者団体がジャニーズファミリークラブへ、10月18日付けで申込書を送ったというのです。

これは、ファミリークラブが訴えられる可能性も示唆しているのですが、11月18日に、遂にファミリークラブから返答が。

申込書の内容と、ジャニーズファンや被害者なら怒りがこみ上げてくるだろうファミリークラブからの回答を紹介します。

Sponsored Link

問題だらけ、ジャニーズファミリークラブ

ジャニーズ事務所に所属する多くのタレントの、公式ファンクラブを運営しているジャニーズファミリークラブ。ファンクラブ会員の方も多いのでは?

しかしこのファミリークラブ、最近はよく会員との間に起こる問題を指摘されていますよね。

10月上旬にはKinKi Kidsのコンサートに落選したファンが、返金を求めていましたが、対応が遅れていることが報道されました。

中には消費者センターへ連絡すると訴えていたファンもいて、事態はかなり深刻だったようです。

コンサートチケット代は決して安くはない金額なうえに、ファミリークラブの対応の遅れ。ファンの怒りが爆発してもおかしくありません。

そして今回、そんなファミリークラブへ物申すために立ち上がったのは、消費者庁も認定している適格消費者団体「消費者被害防止ネットワーク東海」。

名古屋市千種区に事務所があり、弁護士、消費生活相談員など専門家が消費者トラブルや被害情報を受け付け、対応している非営利団体です。

申込書の内容

「消費者被害防止ネットワーク東海」が申込書で指摘した内容は、ジャニーズファミリークラブの規程のいくつかが、

「消費者保護の観点から検討をした結果、消費者契約法に鑑み、消費者の利益を害し不当ないし不適切と思われる条項があった」

からです。

その不適切とされる条項は、

  1. ファミリークラブは会員特典の内容を、会員の同意無く変更できる
  2. 免責、損害賠償請求権の放棄
  3. 退会、会員資格喪失の場合の年会費の不返還

1に関しては、会員の不利になるような変更をしても、会員はそれに従わなければいけないのはおかしいですよね。
2は、損害賠償請求権の放棄なんて、民主主義の社会では信じられませんよね。
3については、いつの間にか退会させられた、なんてファンもいたりするそうです。

さらには「年会費を返してくれない」「コンサート・チケットの優先販売の申し込み内容などが、勝手に登録変更された」といった苦情や相談が、この消費者団体へ相次いつぎ、ファミリークラブへの申込書送付へ至ったようです。

そしてこの申込書に対し、11月18日までに返事するようファミリークラブへ指定しています。

この消費者団体は、個々の消費者(被害者)に代わって訴訟を提起することもできます。

もし期限までにファミリークラブから返答が得られない場合、訴訟の可能性もないこともありません。

ファミリークラブからの返答

18日付けで、ジャニーズファミリークラブからFAXで回答書が、「消費者被害防止ネットワーク東海」へ送られたそうです。

気になる内容は、

「しばらく回答猶予をして欲しい」

はあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!?!

被害にあった個人からすれば、怒りがこみ上げそうな返事ですよね。誠意も何も感じられません。単に訴えられたくないから、期限までにファックスした、という感じ。

「消費者被害防止ネットワーク東海」がファミリークラブへ申込書を送付したのは、10月18日です。1ヶ月の間かけて、送ってきた返答は、もうしばらく待て。

ファミリークラブの職務怠慢は、ジャニーズファンの間では有名だったようですが、ここまで酷いとは・・・。

最後に

「消費者被害防止ネットワーク東海」のウェブサイトには、ジャニーズファミリークラブからの回答に、どれだけ待ってほしいのか、詳細は記されてありません。

このままずるずる先延ばし、なんてことだけにはなってほしくありませんよね。

以上、消費者団体がジャニーズファミリークラブに申込書!その内容といい加減な返答についてでした。

 - 芸能・文化